「感じる科学」バカバカしい例えで楽しく書かれた科学の本

真面目な科学のテーマを大変バカバカしくもユーモアたっぷりな例えで解説するとても面白い科学について書かれた本です。

内容は、光、特殊相対性理論、万有引力、一般相対性理論、量子論、タイムマシン、発明、宇宙、進化についてです。

私は、常々物理の教科書の様に分かりにくく書くのは何故だろうと思っていました。難解に書く程権威がありそうだと勘違いしているのでしょうか。

そりゃあ、真面目な事を説明するのにはつい真面目になってしまいますよ。しかし難解なことを簡単に説明できてこそ素晴らしいのです。

なんじゃそりゃ

この本は、速度は相対的なものであるけれど光だけはどの立場から観測しても速度は一定で、実はこの宇宙では、光の速度を変えないように時間と空間の方が変形しているのだという事を、面白可笑しく解説します。でも宇宙の膨張速度は光より速いんだと!? 他にはE=mc2からマツコ・デラックスのもつ超巨大なエネルギーを算出するとか。

内容的にはダジャレやジョークや健康的なエ○も混ぜ込んで、こんな感じに書かれています。(引用ではなく私の要約)

地球の重力とは、地球の引力から遠心力を差し引いたものです。地軸の回転から遠心力は北極や南極などの極地より赤道付近の方が大きいですよね。だから南の島に行くと身も心も尻も(ジョーク)軽くなるのは単なる気のせいではなく、実際に身は軽くなるという…まあ赤道付近と極点で0.5%程度の違いだそうですけど。

人間の作った仕組みや金儲けの勉強をするのもいいですけど、たまにはこの宇宙で人の手が及ばず物理的に決まっている真理などをバカバカしい解説で読んでみるのも一興だと思います。

普段理系の書籍などを読まない人(私もだけど)にこそお勧めします。凄くバカバカしくくだらない例えを用いて面白く書かれた科学の本です。

もちろん難しい式などは出てきませんので、ほんのとっかかりの部分だけです。内容的には入門書の入門書という風に著者も書いています。興味深い部分だけを取り出した子供の図鑑レベルかもしれません。

しかしそれによって少しでも興味を持ってもらえたらというのが狙いらしいです。筆者の悪のりはこのブログより多いくらいで、流石の私も読んでいて辟易とするくらいなので、そういうのがお好きな方はどうぞという感じですね。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『「感じる科学」バカバカしい例えで楽しく書かれた科学の本』へのコメント

  1. 名前:しいたけを 投稿日:2015/02/20(金) 10:13:07 ID:5fea5cc0c

    時間があれば「感じる科学」著者のさくら剛氏がやっているインターネットラジオ
    http://sakuratsushin.com/
    を聞いてみて下さい。
    私のオススメはエ○を少し含んだ、第43回放送 「恋愛の統一ルールを作れ1」
    http://sakuratsushin.com/rule1/
    です。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/02/20(金) 11:37:39 ID:3538d6135

      >しいたけをさん
      聞きました~。虎の穴の例えは秀逸です。最後に段々悪のりしていく所がいいですね~。
      「さくら通信」ブックマークに入れました。

      今回のはかなり前に買った本で放置してましたが、旅行記も書いている様ですし(そっちがメインですかね)、他の本も読んでみたいです。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2015/02/21(土) 02:08:38 ID:3ba1e4284

    こんにちは。
    受験勉強に出てくるものを見ると、よくこんなにわかりづらく書けるものだと感心します(現代国語なんか特に)。中んずく高校生をにとって微積分は大敵といっていいと思います。自分も微積分にはてこずりました。でも受験は待ってくれません。意味がイマイチ曖昧でも解法を頭に叩き込んで乗り切るしかありませんでした。
    その後ある本に出会い微積分の意味を劇的に消化できました。その本は、「微分とは割り算である、積分とは掛け算である」と断言していました。まんまその通りとは言えないのですが、自分にとって微積分の本質を垣間見させてくれた言葉でした。やはり分かっている人ほど簡単に物事を説明できますね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/02/21(土) 08:14:09 ID:5c8592491

      >アーベルさん
      数学は公式を覚えているだけの場合と、どうしてそうなるか理解しているのと応用力が全く違いますもんね。
      何か腑に落ちる瞬間てありますね。私は高一の時対数が(log何たら)いまいちだったのですが、三年くらいで何かの拍子に目から鱗が落ちて、どんな計算も出来る様になった覚えがあります。今は全く忘れてしまいましたが。
      深く理解していて上手く説明できる人に教科書など書いて欲しいです。興味を持つ持たないだけでも生徒の食いつきも違いますし。