将来はスラムに住むのだろうか

六本木ヒルズは日本のゲートシティだというのを以前何処かで見たことがあります。日本にはあからさまに門と塀で囲まれて警備員がいるような金持ちが住む区域は無いけれど、いわゆる高級住宅地や超高層タワーマンションなど、そういう場所はありますね。

現在の日本や欧米の仕組みでは、世の中はお金持ちにはお金が集まるようになっている様です。一般の多くの人はまだ頑張って中流と思える家に住んでいるのだけれど、このまま経済格差が広がっていくと、理念からでなく経済的な事情から、この前書いたようなスモールハウスに住む人が増えてくるかもしれません。

そうすると、それに適した小さい土地を分譲や賃貸しするような業者が出てくるかもしれませんし、スモールハウスが集まった集落ができそうな気がします。

エコ的な理念で自らそれを選択した人々が多い間は、その集落は節度ある空間かもしれませんが、経済的な理由でそれを選択した人々が増えれば、徐々にスラム化してしまうかもしれませんね。

自分も仕事を辞め、貯蓄が徐々に減っていく暮らしをするのですから、住む場所の選択肢は多くありません。実家か安いアパートならまだしも、そういった貧民街か、あるいはホームレスかもしれませんね。それはそれで何となく楽しそうに感じてしまうのだけれど、貧乏人には厳しい世の中になっていくんだろうなあ。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『将来はスラムに住むのだろうか』へのコメント

  1. 名前:アーベル 投稿日:2014/02/07(金) 01:03:56 ID:589fc6ab0

    こんにちは。スラム街ということじゃないんですが、東京では都営住宅がタワーマンション化しています。オートロックで内装も実に綺麗です。ただ、雰囲気が…、何とも言えない場末感が漂っています。
    収入の多寡で人を判断するようなことはいけないとは思うのですが、貧乏な人ばかり集まるとどうにも余裕のない雰囲気で精神がささくれ立つ感じがするのはなぜでしょうか。
    おそらく生活という現実に追われ精神に余裕がなくなっているのでしょう。お金に余裕がなくなっても精神に余裕がなくなるのはいけないですね。生活に余裕がなくても精神に栄養を与え続けることは非常に大事なことだと思います。精神的に余裕がなくなると、その人の魅力は確実に衰えていきます。

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/02/07(金) 08:34:08 ID:589fc6ab0

    >アーベルさん
    公営住宅の雰囲気はどうしてもそういう風になってしまうのでしょうかね。
    私も収入で人を判断してはいけないと思うし、
    自分が低収入の仲間に入ってしまったので、こういうことは言いたくないのですが、
    貧すれば鈍する、衣食足りて礼節を知る
    という諺もあるくらいだから、
    やはり経済的な余裕がないと、問題が出てくるのかもしれません。
    自分自身も貯蓄が少なくなってきて精神的な余裕がなくなるのが心配です。
    生活が荒れない様にするとか、
    やはりバイトでも良いので多少でも働いて少しでも余裕のある生活をするとか
    大事だなと思いますよ。ほんとに。