貧乏と食糧不足

食糧不足になったら虫を繁殖させて食料にするみたいな話を聞いた事がありますね。いい蛋白源になるそうです。現在でも虫を食べる国はあります。

まあ虫の形のままでは抵抗があるから粉にして、ハンバーグとかつくね的になっていれば知らずに食べられるかもしれないけど、昆虫だと思ったらぞぞっとします。見るのも嫌なのに食べるなんて勘弁して欲しいです。

自分は長野県民なのですが、長野県ではイナゴ、蚕のさなぎ、ざざむし、蜂の子などを食べる習慣があります。でも若い人はほとんど食べないと思います。

蜂の子は高級品なので通常は食べませんが、イナゴ(佃煮にしてある)は普通にスーパーでパック詰めされて売ってますよ。見かけるとげげっとなります。うちの親は旨いとか言って食べますし。(蜂の子も缶詰で売ってます)

なるべくなら食べずに済ませたいものです。でも将来食料価格が高騰することがあれば、あまりお金を使わずに生活する身としては安価で栄養が取れる方を選択しないといけません。そんな時代が来ない事を祈ります。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!