今年はどうしましょうかね

いや~、暖冬でここ数日特に暖かいです。

天気予報によると、今日は平年より7℃~9℃くらい気温が高く10℃を超えるくらいまで上がるようで、自転車に乗るのも楽です。

暖かいのでふらふらしたくなるということで、一昨日ブックオフに行ったのですが、こちらでもせどりをしていると思わしき人がいました。

スマホのアプリか何かで一冊毎に価格を調べてカゴに入れているようで(スマホのカメラでバーコードを読み込んでるのかな?)、私が見たところカゴには20冊程度入っていたかなあ。「こちらでも」と書いたのは、以前福岡でも見たからで、その時はハンディタイプのスキャナのようなものでバーコード(だと思うが)をスキャンしていたようです。ビームせどりっていうらしいですが。

(あのスキャナってスーパーマーケットのセルフレジで、ピッと反応しないときに手持ちで出来るように付いている機器と同じですよね。)
 

正月休みだったからかもしれないけど、ついに地方でもせどりをしている人が現れたんだなあと。大都市じゃないので中古本の絶対数が少ないからそんなに利益にはならないでしょうけど、働き方が変わってきたというか、みんな少しでも稼げる方法を模索しているのだね。

(何でもアリになってきて、赤信号で勝手に車の窓を拭いてお金を頂戴とか、そちらに段々と近づいていくような気もするのですけど…。高給な靴磨きってのをテレビで見ましたが、形を変えて工夫すれば何でも仕事になるのかも)
 

自分はどうしようかな~と思うと、稼ぎたいならまあ普通にバイトするしかないかなと思いますが、ここら辺じゃあチャリとか自力で通える範囲じゃ雇ってもらえるような仕事は無いかもしれんなあ。通勤用に原チャリとか買ったら、その分稼ぐのに相当働かないといけないし、途中でやめたら赤字だし。

とりあえずは実家に出来るだけ長くいるのが資金を減らさなくていいのですが、なるべく実家からは出てしまいたいので困りものなのです。やっぱ親でも人に世話になってるってのはあまり気分的に宜しくないですね~、本当は。

それで今年はどうしようかなと考えますけど、とりあえず出来るだけ実家にいて、夏でなくてもいいので、以前から考えていたように数ヶ月間格安のマンスリーマンションを借りて生活ってのをやってみようかな。札幌に部屋を借りてこちらと行き来するってのも考えたり、または完全移住して中高年フリーターとして普通にバイト生活するもよしですよ。
 

以前ホンマでっかTVで心理学の植木先生が言っていたのですが、優柔不断というのは器が大きいということなんですって。物事の白黒をはっきりせず、グレーな中途半端な状態で放っておけるというのが心理学でいう「器が大きい」ということらしいですよ。

自分はあれこれすぐにやってしまいたい方で、すぐどこかに移住だとか考えるし、離婚もしているし、思い立ったら退職してしまうというのは、半端な精神状態を放置出来ずにスッキリと片をつけたいということで、それは器が小さいということらしいです。

(最終的に完全移住という考えがあるので)自分にとって実家にいるというのは、その中途半端なグレーな状態で、器の小さい私がそれを続けられるのか、それとも白黒つけたい気持ちが大きくてどこかに出てしまうのかということですね。(まあ、どっちでもいいんです。資金的には働けばいいので)