刹那的?

高校生の時に友人と話していて、「どうせ死ぬんだから、何たら~」みたいな事を言った記憶があります。「そういう考えは良くないよ。」と諭されました。状況が特別だったので話の内容は忘れてしまったのですがその部分だけ覚えています。

一応そんな刹那的ではなく生きているつもりなのですが、高校時代のことを思い出したので、もしかしたら若い頃から考え方に刹那的な部分があったのかもしれないなあと思いました。

今だけ良ければとか、今が楽しければとか、それ程そういう感じでもなく、月々幾らで生活とかこれからのことも考えてはいるつもりなのです。(既に破綻してるけど…)

だけど、いつエボラみたいな伝染病が移って死ぬかも分からないし、動けるうちに好きな事をしとけっていう考えも少なからず持っているんですよね。だからお金使ってあちこちいったり好きな所に住もうとか考えたりして。

ガンジーの言葉で「明日死ぬかのように生きなさい。 永遠に生きるかのように学びなさい。」というのがあるらしいですね。

この「明日死ぬかのように」はもちろん刹那の享楽を求めるのではなくて、今を大切にベストを尽くして悔いの無いよう精一杯生きろということだと思うけど、それとやりたい事をやりたいようにやるって事はちょっと違うのかな。(もちろん犯罪行為的なことではなく)

崇高な目的があって生きている人は別だけど、私は自分が楽で楽しければいいと考えています。それがただこの瞬間だけでなく、将来もずっと楽をしたいので会社を辞めてからちまちま資産を取り崩しながら生活していこうと思っているのですね。

ただ最近、ちまちまでなくどんどん資産を取り崩してます。自分でも動きが速くなっている気がして、刹那的にシフトして来ているかもしれないなとか思ってます。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ