田舎に残った人、都会に出て行った人

辻村深月さんのゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。という本を読んだんです。

幼馴染みの女友達二人が、一方は地元に残り、もう片方は大学で東京へ出るのですが、30歳位になって付き合いも無くなった頃のある日、地元に残った方が母親を殺してしまい失踪、東京に出た方が失踪した友人を探す所から始まる話です。

詳しくは姉妹ブログにも書いているので興味があれば読んでみて欲しいのですが、東京に出て行った方は計算高く打算的に生きることができ、地元に残った方は素直というか愚直で話題に面白みのない、そういう風に描かれているのですね。

この本に出てくる他の地元の友人は計算高い女性も出てくるのですが、そう言えばと昔の友人のことを思い出しました。女性の場合、といってもよく話をしていた数人ですが、地元から出ない人達は、世界が狭く、物事を知らず、早く結婚したいという感じが強かったかなと思います。

実際のところ、多くはですが、地元では出来る方の人達が都会に出て行くのが通常のパターンだと思います。しかし出来ると言うのは主に勉強のことで、生きていく力というか世渡りとかそういった部分では地元に残った人達の方が得意な気がしました。

自分が学生の頃、地元の友人は既に働いていたので随分大人に感じたものです。また都会に出た人は近所とかあまり関係ないし何かあれば引っ越せばいいですが、地元に残ると田舎の嫌な部分が色々とありますから。

本では都会に出た方は一度は地元に戻るのですが、結婚を機に再び東京に出ます。悪い人ではないのですが、地元の友人を大切に思いながらも心の奥底では疎ましく感じたりイライラを感じる存在だったりします。

自分も大学で東京に行きたくて実際に行きました。その当時のことですが、地元の友人に対して、勿論昔通り変わらずに友人なのですが、ほんの少しは優越感みたいなものを感じていたかもしれません。自分はその後に大学をドロップアウトしたのでどちらの立場にも立てるというか、両者の感じ方が理解できる気がします。優越感を持つ方と持たれる方。

でも正直言うとある程度歳をとった時、逆に早く結婚したような地元の女子の様に生きる方が幸せなんじゃないかなと思いました。子供を産み今ではその子ども達も大きくなっているでしょう。そのうち孫も生まれ、都会で重要視される様なキャリアとか洗練とか知識や情報とかを持ってなかったり知らなかったとしても、早くから孫とかに囲まれてる方が幸せなんじゃないかな~と思う様になりましたね。自分は一人でも幸せなんですが、パートナーと仲良くやっていればそれはそれで楽しいですし。

だらだらとまとまりがない文章になってしまいましたが、要約すると、都会に出て競争しながら上を目指していくのもいいけど、田舎でのんびり緩く生きるのも悪くないんじゃないのってことです。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『田舎に残った人、都会に出て行った人』へのコメント

  1. 名前:sm 投稿日:2014/01/05(日) 11:28:07 ID:589fc6ab0

    私は
    田舎生活は無理
    やった事ないし
    親も、昔は田舎生活してみたい
    言ってたけど無理でしたし

  2. 名前:コボリ 投稿日:2014/01/05(日) 15:07:11 ID:589fc6ab0

    田舎と行っても昔の昭和30年前後とは現在は違い、現在の日本国の田舎では有る程度の
    インフラ整備がされているはずです。
    日本は高度成長期 & バブル期 も経験して現在がありインフラ整備された。
    アジア地域では戦後ここまで立ち直った国は異例でしょう。⇒日本人で生まれて良かったと思います。
    不便な要素としては病院&スーパーの問題がありますが車で移動すれば良いことですしね。
     
    現在の40~50歳であれば田舎でのんびり緩く生きるのも悪くないでしょう。
    しかし今後就職する世代は・・・どういう日本になっていくのでしょうか?
     
    そんな田舎でのんびり緩く生きる疑似体験をしたくて私はタイに行っているのかもしれません。
    タイの文化の優しさが垣間見えるいくつかの動画があります。
    <<「困った人を助ける」という文化のありがたさが身に染みた日>>
    http://www.bllackz.net/blackasia/content/20131225T0448070900.html

  3. 名前:コボリ 投稿日:2014/01/05(日) 15:33:56 ID:589fc6ab0

    タイの喜捨(タンブン)という文化が垣間見える動画です。
    涙が止まりません。
     
    正に「情けは人のためならず」ですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=oSVYQVYXn_E
     
    http://www.youtube.com/watch?v=oSVYQVYXn_E&list=RDQvIq_q7xL3s&index=2

  4. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/05(日) 17:55:29 ID:589fc6ab0

    >smさん
    元々都会育ちの人は大変だと思いますよ。
    私の所はまだそこそこの街なので、東京の郊外の外れと思えばそれ程差はないと思うのですが、
    ほんとに農村とかは自分でも無理です。
    >コボリさん
    人口数万人から数十万人程度の地方都市なら車は必要ですがそんなに不便なく生活は出来ます。
    まあ店の種類とかは少ないですよね。
    例えばコンビニがセブンイレブンしかないとか、牛丼は吉野屋しかないとか、ガストやマックしかないとか、民放が3つしか映らないとか、そういう選択肢が少ないということはあると思います。
    地方の国道沿いはどこも同じ景色だと言われますし、生活は出来るけど閉塞感があったり面白みがないということではないでしょうかね。
    まあ何でも東京に集まっているのが問題なんです。
    喜捨(タンブン)の記事読んでみましたが、ずっと昔の日本もそうだったんじゃないでしょうかねえ。
    まさに情けは人のためならず見たいな動画だけど、見返りは求めないんですもんね。

  5. 名前:nana 投稿日:2014/01/05(日) 18:07:36 ID:589fc6ab0

    若いころは確かに都会に憧れますよね~
    自分もそうでした。
    仕事自体も都会に集中してるし・・。
    しかし・・65歳定年になった今、ラッシュの通勤を60代まで続けるとか
    出世レースでの熾烈な争い・・
    まじ勘弁してほしいですね
    よほど体とメンタル面が丈夫でないと
    心の病気にもなりますよね。。
    私は片田舎暮らしですけど 完全な田舎の生活
    (離島とかコンビニのない山奥)はまず無理ですね^^;
    でも田舎暮らしの本を読んだり そこで暮らしている人たちの
    ブログを読むのは好きなので。。
    日本の原風景的な生活は やはりあこがれもありますね。
    (若いころとは真逆の考えですが・・)
    まあ、隣の芝生は・・かもしれませんけど。

  6. 名前:アーベル 投稿日:2014/01/05(日) 18:13:01 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    自分は地方都市の育ちです。10数年前東京に出てきました。暮らしを比較すると地方も東京もそれ程違いはありませんでした。東京の方が多少物価や居住費が高くつきます。では何が違うかというと、刺激と人の種類の多様性が違いました。あとは仕事の数でしょうか。東京は暮らし以外のものを求める時非常に便利です。お金があればあらゆる物がすぐに手に入りますし、どのような趣味の人間も探せば必ずいます。
    それに比べて地方の人は能力も感じ方も均質な印象を受けますし、物も人も狭い世界で完結している感じです。私の故郷は、地方都市の市街ですので人に過度に干渉するということはありませんでしたが、セミリタイアして働いていませんなどというと、(失業して求職中ならともかく)反社会的存在だと内心腹を立てる人も多いと思います。また、平日の昼間にどこへ遊びに行くかというと…、ファミレス、本屋、図書館、パチンコ屋?周囲からはまんま社会不適合者とみられかねません。観光地はお年寄りの観光客が増えてきましたが。
    地方の人たちはそれで何の不足も感じていないのでそれは別にいいのですが、東京での暮らしを体験した自分は今のところ地方には戻りたくないです。自分はいつも(平日週末含めて)休日は東京の街をぶらぶらしています。もう10数年にもなりますが本当に飽きがきません。
    これに飽きたらまた地方に戻りたくなるかもしれませんが、今の所リタイアした後も東京に住み続けたいと思っております。

  7. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/05(日) 20:30:28 ID:589fc6ab0

    >nanaさん
    私も東京で少し働いていたのですが、朝のラッシュは耐えられませんでした。
    精神的にも体力的にも強くないと都会には暮らせないんだなと思いました。
    田舎暮らしの本を読んだりするのは私もそうです。
    まあ実際に今住んでいる所より田舎は不便で嫌だと思うんですよ。
    隣の芝生は…ですね。
    >アーベルさん
    付き合う人や行く店、過ごし方などあらゆる面において都会は選択肢が多いんですよね。
    未知の物や興味深い場所など幾らでもあるし。
    それが刺激的という事だと思います。だからお金があれば都会は楽しいです。
    田舎より都会の方が断然楽しいですよ。
    そうは思うんですが、今の私は人が多いので都会は疲れてしまいます。たまに遊びに行くには良いんですけどね。
    今お金があったら沖縄に住み海を眺めて暮らすと思います。
    (というか親が亡くなったらそうすると思います。)
    もうそういうお金で手に入る種類の刺激はあまり欲しくなくなったというか
    それが人生というか資本主義を降りたということかもしれませんが…
    多分、都会が楽しいのは元気な証拠ですよ。(^^)/