ムカデ対策に蚊帳を設置してみました

目次

(笑)

いや(笑)じゃありません。切実にマジです。

実は虫への恐怖心のため、数日前に蚊帳をamazonでご購入致してみました次第でござりまする。

届いた箱
蚊帳の段ボール
こんな大っきいけど薄っぺらい箱で到着。

蚊帳の入れ物
蚊帳の丸い入れ物
丸く折り畳まれております。一度広げたら二度と元に戻せそうにありません。

設置後
蚊帳
これはあまり見せたくない恥ずかしい写真ですが、部屋の中でひときわ存在感を持ち異彩を放つこのフォルム。細く見えるかもしれませんが、部屋の幅の半分近くがこれ。テントにすりゃあ良かった。

高さもあるし結構大きくて存在感があります。3千円程度の物ですので、気を付けないとすぐ網やファスナー部分など破れそうです。(既に一箇所ファスナーで穴を空けたのでテープで塞ぎました)

布団類は中に入れてありますし、面倒なので毎日折り畳んだりはできそうにありません。置きっ放しにします。私のように一人ならどうにもなりますが、家族でいるなら専用の寝室がないと辛いかもしれません。

他に場所が無いので折りたたみベッドが置いてあった場所に広げました。ベッドはたたんで別の場所に移動です。ベッドの上に広げたいくらいなんですけどね。ちょっと幅がありすぎました。非常に邪魔です。

しかし蚊帳の中に入ると安心感があります。ムカデに噛まれたら腫れる場合もありますからね。これなら気分的に安眠できるでしょう。

開け閉めはファスナーですが、朝方のトイレ時など徐々に面倒になると思います。ただGやムカデに這われることを考えれば大した手間ではないです。もちろん内外両側から開け閉め可能ですよ。しばらく使用して耐久性などみてみようと思います。

蚊帳がすぐ壊れそうだし場所も取るのでそのうちテントにしてみたいです。1人用の1万円もしないテントもありますし、そのタイプなら高さも1メートル程度で蚊帳よりはコンパクトなので、室内空間を圧迫せず設置したまま放置できそうです。(変な方向へ向かっているかも~)(追記:実際に室内テントを設置した記事

実家は多足類がよく出るので戻った場合に使えるかもしれませんし、親が寝ている部屋にムカデが出やすい様なので、何らかの対策のヒントになるかも。
 

 

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!