無職、遠方での部屋探しの手順としては具体的にどうすればいいか

移住のため、福岡で部屋を探そうとしているのだけれど、具体的な手順としてはどうすればいいか。資金的な事、時間の面についても考慮してみたい。

無職じゃなければ普通に数泊して探せば良いのだが、無職なので審査に落ちたり不動産屋が相手にしてくれなかったりするかもしれない。また土地勘がないため物件の選択に時間がかかったりと困難を伴う事が予想される。なので予め手順を考えておくものである。(笑)真面目にやってるのこれ?

1.普通にホテルに宿泊しながら探す案

例えば一週間程度宿をとり、普通に不動産屋を回って部屋を探します。その前に不動産屋に電話などして当たりをつけ、無職でも貯金はありうんぬんという事情だが手助けしてもらえるか、大丈夫そうな業者を二つ三つ見繕っておく。UR賃貸の空きも調査しておく。

必要書類などはなるべく準備しておき(身分証明書、住民票、保証人が用意できるならその印鑑証明、認め印(必要なら実印)、貯蓄残高を証明する通帳もしくは残高証明書、現金が必要な場合に備えキャッシュカード)、もし契約まで可能であればしてしまう。(書類郵送で契約という方法もあるようだ)

デメリットとしては慌ただしい。内見も必要だし、審査などで時間がかかり、延泊したり、書類が不備で一度の往復では契約まで出来ない可能性も高い。一度で契約まで出来なければ、また行き来する必要があり旅費が別途必要となってしまう。

2.マンスリーマンション案

マンスリーマンションをひと月借りて、その間に福岡でのんびりと部屋を探す。

基本的には1の方法と同様だが、期間を決める事により宿泊費を固定化する。時間に余裕があり、書類などに不備があっても地元に連絡して郵送してもらう等の方法も考えられる。もしくは自分で地元まで往復してもよい。

但しお金はかかりそう。

3.レオパレス案

ネットで調べると、全国ネットなのでどうやら地元で遠隔地の物件を借りるってことが可能らしい。しかも無職、保証人不要でも借りられそうな感触(但し賃料は割増)。

悪評高いレオパレスは避けたいと思っていたが、ずっと住む気ではないし、数ヶ月とか半年とか福岡上陸のとっかかりとしてレオパレスを借りるという事も考えても良いかもしれない。

住んでいる期間中に普通の賃貸を探すなり、もしくは永住したいと思えば購入する物件を探したりする事が可能。2のマンスリー案で複数月借りるとしたら考え方は大差ないかもしれないが、長期になれば(家賃にもよるが)こちらの方が安く済みそうである。従って2,3の案は期間を決め、その期間によりコスパの芳しい方を選択すればいい。

またこれの最大のメリットは旅費をかけなくても地元にいながら福岡の物件を契約できる事。例えば部屋探しに一週間ほど福岡まで出向いたとしたら、交通費と宿泊費で最低に見積もっても7、8万円くらいはかかる。一度の往復で借りられるとは限らないので、数回往復すると考えたら、レオパレスのシステム代金の様なものを支払っても考慮する価値はありそう。

4.漫画喫茶に寝泊まり案

宿泊費を節約するためだが、安いビジネスホテルとそんなに違わないでしょ。

5.友人宅に寝泊まり案

福岡にはいない。泊めてくれるとしたら、東京埼玉千葉神奈川辺りなら数泊までいけるかもしれない。しかも私は人に世話になるのが嫌いだ。

6.公園で寝泊まり案

小心者の私には難しそうだ。しかも不審者と思われ逮捕される可能性もあるし、治安に問題のある場所なら逆に危険に巻き込まれ無いとも限らない。ただお金は宿泊費が不要だ。
というか、そろそろこの季節では寒さで死ぬかも。

7.誰かに代理で借りてもらう

頼める人がいれば、これは非常にグッドなアイデアだと思うが、悲しいかなそんな人物はいないのよね。


こんな雑誌があるのだね。札幌はなくて「北海道Walker」になってますね。

また全体的なことだが、物件を絞るためにある程度希望の場所や条件を決めておく必要があるだろう。例えば、地下鉄のみとか、絶対に空港線沿線とか。
希望をメモしておくと、以下のようになるだろう。

・地下鉄沿線か博多、天神駅まで自転車で行ける範囲(数キロ程度)。
・なるべくGに遭遇しないように、出来るだけ上の方の階w。だが3階以上はエレベータが無いと辛い。
・なるべくGに遭遇しないように、出来るだけ築淺w。無理か。

まあ、あのー、普通に借りられると思いますけどね。今のアパートだって借りたわけだし。こういう風にまとめたり、ふざけた案を出すのが好きなのです。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ