移住候補地の気温を比較

移住候補地の気温を比較

こんばんは。梅雨だというのにあまり雨の降らない地域に住んでいるものです。降れば雷雨です。

以前より移住願望があり、それは5年とか10年先の事なのですが、色々書いています。今回は地元の長野県中部の松本市と、現時点で将来住んでみたい候補の札幌、福岡の気温を比較してみたいと思います。

もちろん暮らしやすさは気候だけではないのですが、果たして札幌という寒い土地に憧れだけで行って寒さは大丈夫なのか、福岡は地元に比べどれくらい暖かいのか見てみたいと思います。

月別の平均気温、平均降水量、雨温図 (統計期間:1981~2010
札幌
札幌3
松本
松本3
福岡
福岡3

これを見ると大ざっぱにですが、札幌、松本、福岡とひと月ずつずれている感覚です。暖かくなるのが福岡は松本よりひと月早く、札幌はひと月遅い。まあ大体ですけれど。冬は逆ですね。

冬期の最低気温の平均を見ると、札幌は松本より、大体3℃ほど気温が低いです。そして最高気温の平均では札幌の方が大分低いですね。松本は昼は結構温度が上がるけれど札幌は昼も寒いという感じかな。福岡はやはり断然暖かいですね。平均がマイナスにならないです。

夏の最高気温平均を見ると札幌はやはり涼しいです。松本は夜間は札幌に近いくらいまで温度が下がりますが、日中は福岡と大差ないということですね。

結局、松本は夏は福岡と大差ない位暑くて、冬は札幌に近づくほど寒いんです。良いとこ取りならぬ、悪いとこ取りじゃないでしょうか。しかし考えようによっては、逆に夏冬の差はあるけど両極端じゃないから、もしかしたら松本って過ごしやすい?のかも。(でも賃貸でもまともな部屋は家賃高いんですよ。札幌、福岡が賃貸の家賃が安いのも住みたい理由です)

この表を見れば、松本に住んでいれば冬の札幌もなんとかいけそうな気がします。でも冬はやはり寒く、松本の一番寒い月がパワーアップしてもう二ヶ月続くというイメージかな。松本の冬は店の暖房とかも寒いです。話によると札幌の屋内は暖房がよく効いていて、外さえ歩かなければ意外と暖かく過ごせるものなのかもしれません。

逆に福岡に行ったとしたら冬は問題無しなので、夏の暑さ、寝苦しさという所がポイントかな。まあ東京でエアコン無しで暮らしてましたから(若い頃ですけど)、こちらもいけるかな。無職なら昼寝してもいいし。

もっと詳しい表をウィキペディアでコピってきたので貼っておきます。こちらは平均だけでなく、最高最低を見れますので参考になりますよ。(誰の参考?俺のですね)

札幌1
松本1
福岡1

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ