自分の気持ちに正直にやるしかない

福岡に行ったのはいい経験になったので良かったのだけど、どうしても札幌に行きたい気持ちも残ってしまいました。もちろん共に好きな街なので札幌から行ったとしても福岡に行きたい気持ちは残ったでしょう。

好きな人が二人いて迷ったら、これは他人が絡むことなので引っ越しのように簡単にはいかないし、その場合はどちらかにはっきりするしかない。個人的には関係者全員が納得すれば愛人でも何でもいいと思うけど、誰かがそれが嫌ならそうもいかないですし。

何かを選択する場合に、人の目を気にしてしまうということはあるかと思います。けど自分自身は騙せないので、失敗しても効率が悪くても損しても、結局は自分の思うとおりにやるしかないのですよね。

迷っても自分の心に聞いてみれば本当はどうしたいのか決まっている事も多いはず。

何か心に引っ掛かっていると、どうしても心残りが強くなってきて、そればかり考えてしまいます。やってみてダメだった~の方がスッキリしていいです。
 

私が札幌に行きたいというと、暖房費がかかるよと忠告してくれる人がいますが、それは本当に資金面を心配してのことだと思うし、また将来金が無くなって迷惑かけんじゃねえぞということもあると思います。ただ、そんな事で諦められるくらいなら楽でいいのですけど。(地元だって元々暖房費は結構かかるしね)

他人の忠告で自分の行動を抑えられる人はあまり大きな失敗はしないし大過なく過ごせてそれはいいことだと思うのです。それが人の経験や歴史に学ぶということでしょうし。

私みたいに自分でやってみないと気が済まない人は色々と大変ですけど、バカでも何でも思ったようにやるしかないんですよね。やりたくても責任ある立場だと難しいですけど、そこはお互いに出来る範囲で頑張りましょう。

.

と昨日これを書いて、ちょっと出すのは恥ずかしいかなと思っていたら(いつも恥ずかしいのですが)、いつも見ているPerfumeブログで「さんまがモー娘。を辞める鞘師に贈る言葉」というのを紹介していて、

失敗しても、道を選ぶのが人生
成功、失敗なんて本当はない
結局。自分で決める。後悔しても、またそれがええねん

というのを読んで、やっぱそうするしかないんだよな~と思った次第です。