長浜ラーメン 福重家

隣というか細い道を挟んで以前記事を書いた横綱ラーメンがあります。斜向かいにはちゃんぽん屋。

この辺りはラーメンじゃないけど「かつや」「CoCo壱」「俺たちの肉うどん」など食べ物屋が多い。(大きな道路沿いだから)

橋本駅と姪浜駅の中間辺りで、歩いて行くのはちょっと微妙な場所なんですよ。私はチャリですが小旅行ですよ~。痔じゃなくてよかった。
 

券売機でラーメン500円の食券を買う。買う前におばちゃんからそれで兄ちゃん何にするねと聞かれ、ラーメンと言いながらボタンを押しますw。前のじいさんがかなり時間をかけていたので早く聞きたかったのかも。

福重家ラーメン
飾らないルックスの福重家のラーメン
 

店内はテーブルと座敷で厨房の前には赤い長浜ラーメンの暖簾が。

店の人も客も全体的に平均年齢が高いお店です。昔からやっているような古いタイプの店。親しまれているようです。

ラーメンもすぐに来ました。スープは白くないやつですね。うまし。ネギが多めで、チャーシューも4枚入っていました。

テーブルには紅しょうが、ゴマ、コショウ。真ん中の大きなテーブルにはニンニクもありました。自分で潰して入れる用。おでんもありましたよ。

平日の一時半頃だったけど、けっこう混んでた。おっさんと高齢の人が多かった。けど女性もいた。

ごちそうさま。

福重家店舗
 

この店じゃないけど、以前麺のかたさで「粉落とし」って言っているのを初めて聞きましたよ。カタ(私はこれ)、バリカタまでは普通によくあり、ハリガネもまあ数回は聞いたけど、粉落としってのは初めて聞いた。ほとんど生じゃあないのかい。