突然、猫の話

突然、猫の話

将来一人になってしまったら猫を飼って一緒に暮らしてみたいと考えることがあります。

猫のえさ代や病気になった時の医療費などの余裕がないといけませんが、やっぱり猫が好きなのです。

保健所で処分されそうになった猫を救って、里親を募集しているサイトは幾つもあるのですが、条件に家族全員が賛成していることがあったり、また一人暮らしは里親としてなかなか認めてもらえないようです。命を預かるので相当な覚悟が必要で、なかなか簡単には渡せないのです。

子どもの頃、家には2匹の猫がいて、三毛と黒だったのですが、それで猫が好きなのでしょうね。まあ生き物は亡くなってしまうと悲しいのですが、独居老人で飼い猫がいなくなったら喪失感は計り知れないでしょうね。

家もぼろいから、猫が粗相をしたり爪をバリバリ研いだりしても全然大丈夫ですし。そんなことより、自分一人食べるだけでも精一杯かもしれません。飼えたとしてもハムスターくらいかな。

 

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ