日本は鎖国した方が幸せかも

毎日毎日あちこちの国から色々な事を言われ、本当に辟易します。もう日本は鎖国した方がいいんじゃないの、とか考えたくなります。

鎖国した場合の問題点としては、自給率の低いエネルギーや食料問題があると思います。すぐさま鎖国というわけにはいかないでしょうけれど、日本人の勤勉さや団結力、努力と知恵があれば解決して国内だけでやっていけるのではないでしょうか。

先ずエネルギーは化石燃料が入ってこなくなります。これはメタンハイドレートやソーラーに加え、地熱や風力、波力発電など、また藻からバイオ燃料を作るなどの研究が進んで、エネルギーを海外に依存しなくてもよくなるでしょう。レアアースも日本近海に眠っています。採掘の技術が進めば供給に問題はなさそうです。

世界的には新興国が発展し資源不足になっていきそうですが、重水素を使う核融合炉(原発と違って安全)が数十年後に実用化され、世界規模でエネルギー問題は解決します。(すればいいなあ)

食料問題は、ニートや私のように遊んでいる人間を第一次産業に従事させます。農業、水産業や林業などです。遊休農地を職がない人を雇って大規模で組織的に耕作させ、海産物を養殖し食料の自給率を上げればいいのではないでしょうか。食品の大量廃棄も止めれば、これはいざとなれば簡単にできるのでは。

経済的な問題は、元々国内だけで大きな需要がある国なのですから、そこそこの暮らしをするなら問題はないと考えます。海外からのシャレオツ?な輸入品が入ってこなくはなりますが、日本独自でガラパゴス的に色々な物が進化していくので世界から見て興味深い国になっていきます。

ただ長崎の出島の様なシステムを作って少量の貿易は必要かもしれません。それに鎖国しているとはいえ、他国に安全を脅かされないように防衛にも手を割かなくてはいけません。うーん、この辺り問題が大きすぎて難しいですね。それに海外との交流はしたいです。鎖国とまでいかなくても付き合う国を選べばいいだけの話だったのかな。

日本は穀物が育つ豊かな土壌、豊富な水資源や森林(水は温暖化や汚染で心配ではある)、海洋資源など生きていく上で基本的な資源には恵まれています。少し昔のレベルの生活に戻ったとしても、最終的には皆で畑を耕せば生きてはいけるでしょう。

またいい加減なことを書いてしまいましたが、自分としては、逆に国境がなくなって世界が平坦化しても良いかなと思います。先進国の生活レベルはがくっと下がるでしょうけど、余計な争いは少なくなるだろうし、途上国では飯を食えない人がいるわけですからね。(うーん、こう書くと共産主義的かなあ。世界平和を唱えるつもりで書いたんだけど) それに世界が一つになった時、宇宙から黒船が来るかもしれませんよ。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!