銀行にてローン完済の手続き

不動産屋から、売買契約をした家の引き渡し日が決まったと連絡が来ました。(買い主のローンが実行され家の代金を払い私がローンを返済する日)

実は他の日は全く予定がないのに、その日だけ自分の予定があり、何でそこにするかな~と思ったけど仕方がない、連絡して自分の予定は別の日に予約をずらしてもらいました。

それはともかく、自分側の処理として、住宅ローンを組んだ銀行に出向きローンを完済する旨の手続きが必要となります。連絡して土日も窓口は開いているので出向き、何枚かの書類を書いて、銀行印と実印を押してきました。引き渡し日にローン残金を全額払うよという書類と、抵当権抹消の委任状だったかな。

売却理由は、今回会社を辞めたために住宅費を節約する意味合いが大きいですが、大震災の時に家は持っていても何かで壊れたらローンが残るだけで恐いなと感じたこともあります。(戸建てなら土地は残るのですが) それに将来何処か別の土地へ移ってみたくなったこともあり、持ち家に拘る必要が全く無くなったことも大きいですね。

まあ元々は賃貸派だったのですが、結婚で持ち家が良いなと感じ、独りに戻って気軽な賃貸派に戻ったということでしょうか。

賃貸と持ち家のどちらが良いかはあちこちで議論されていますが、様々な要因で左右されますから結論は人それぞれです。自分はその時々で考えがころころ変わりやすいみたいです。長期的に計画してずっとそれをやり続けることは無理っぽいですね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ