古事記を別バージョンで二回読んだのだけど

amazonで遙か昔に無料でダウンロードしたKindle版の「古事記物語」と「古事記 03 現代語訳 古事記」ってのを読んでみました。(正直言うと後の方は72%で休憩中)

作り話の神話と実在の人物の伝承などが混じっているんだろうけど、その辺りがよく分かりません。

どこまでが創造でどこからが史実なのかとか、なになにの命(みこと)が天皇になったらしいけど最初の頃の天皇ってのはどうなってるのかとか。百何十歳で亡くなったとかよく出てくるから?だし。自分達のご先祖様を神として伝えていったということなのか。

でも昔から人間関係や陰謀もどろどろで、神々の世界も今の我々と変わらないかもという感想を持ちました。すぐ征伐しちゃうし。

新しい書籍は買うか図書館で借りるかだけど、著作権切れのものは青空文庫という素晴らしいシステムもありますからね。Kindle用でもそういう著作権フリーになったものが無料ダウンロード可能になっていたりします。今は色々と金をかけない娯楽があって非常にありがたいです。

まあ昔の文学とか滅多に読まないけどさ。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『古事記を別バージョンで二回読んだのだけど』へのコメント

  1. 名前:観楓 投稿日:2015/05/07(木) 20:41:27 ID:bcd43087f

    古事記とはまたすごいものに手を出していますね。Kindle書籍はよく読んでいますが、そこまでの古典には眼がいきませんでした。

    Kindleは著作権が切れたもの以外でも無料の書籍やマンガが日々公開されていて、選別しないと読み切れないほどです。

    内容的には玉石混淆ですが、無料ならハズレを引いいてもそれほど腹は立ちません。暇つぶしにはもってこいですね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/05/07(木) 22:22:31 ID:da5442b92

      >観楓さん
      ちょっと無茶でした(笑)
      色々な版があるらしく、古事記物語の方は読みやすいのですが大分省略されている様でした。もう一つの方はカタカナの名前が多すぎて分かりにくいです。因幡の白ウサギや八岐大蛇など有名なエピソードは読んでいても分かるのですが。
      無料なら途中で止めてもいいですし、ありがたいですね。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2015/05/07(木) 22:56:52 ID:c3388d6aa

    こんにちは。
    日本はイザナギとイザナミが・・・してできたんですよね。
    古代では近親相姦が見とがめられてもそれがなにか?
    みたいな感じだったようです。
    乱交パーティなんて挨拶と変わりません。
    今日のエロゲの要素がすべて古事記にはあります。
    日本人の作るエロゲが世界一なわけですねw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2015/05/08(金) 10:42:18 ID:ee8c2dc0b

      >アーベルさん
      イザナミの命が「体にでききらない所が一ヶ所ある」といい、イザナギは「でき過ぎた所が一ヶ所ある。なのででき過ぎた所をでききらない所にさして國を生み出そうと思うが」という部分があるので、そういうイメージですよね。

      あとは輿入れする時に姉妹のうちで不細工な方を返してしまったり、現在のモラルで考えると結構色々と酷いです。