Kindle Paperwhiteがもう少し軽かったらなあ

電子書籍の話ですが、外出時はスマホ端末で読むことがあります。それでも十分読めるけど画面としてはE-InkのKindle Paperwhiteが一番読みやすく目に優しい気がしますね。

あまり疲れなくて非常にいいです。iPadとかで読むのと全く違いかなりいいです。
 

初代のKindle Paperwhiteを使ってますが、そこそこ重量感はあり、もっと軽ければ寝ながら読む時に持っていても楽なのにと思います。まあ冬は布団から手を出すと寒いので寝る前に読まずすぐに眠ってしまいますが。

枕元に置いておけば停電などで電気が点かなくなった時、ほんのり周囲を照らすことができます。っていうほどの明るさはないけど、真っ暗な中で読書できるので非常にいいです。
 

あとやっぱりパラパラ戻って読んだりしたいんですよ。それがどうにもならないですね。大体何ページか分かればジャンプできるし、しおり機能でチェックを入れた場所には飛べますけど、こればっかりは。

パラパラ戻るってのは、Kindleだと下部にバーを出してそれを大体の位置にスライドするという方法があるので、これで思った辺りを開けるように慣れるしかないのでしょうね。
 

E-Inkの読みやすさ以外にもう一つ高齢者にかなりお勧めできる点があります。文字サイズを変更できるのもそうだけど、年をとると指の脂が少なくなるせいか紙の本だとページがなかなかめくれないですよねw。指を舐める人もいますが、Kindleならそういったいらいらもなくタッチするだけ。紙の本よりストレス無く読みやすいんじゃないでしょうか。若い奴らには分からないセールスポイントだぜz。
 

これだけ完璧なデバイスなのに、惜しむらくは本体が少し重い。そうは言っても初代Paperwhiteで220g程のようです。文庫本と同じか多少重いレベルなのですよね。でも重く感じるなあ。重いといっても漬け物石にはなりません。カップラーメンの蓋を抑えるには十分ですが熱で動作が変になったりして。

私のは開くと電源をON/OFFできる専用カバーをつけているから250gくらい?もっとあるかも。私としては薄くするのが無理ならサイズを一回り小さくしてもいいので軽くしていただけるとありがたい。

軟弱な要望だな~。
 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!