生命保険は離婚した時に解約しました

こんばんは。ブラックスワンです。

車の任意保険はもちろん入ってます。対人対物無制限です。そちらは車両保険までつけて年間に4万円強だと思います。ただ○○生命とか民間の生命保険や医療保険は、昔は入っていたのですが離婚した時にやめてしまいました。

二回も離婚すれば人生やけくそになってきますから、面倒なものは何でも解約しまくりです。(最終的には会社との雇用契約まで解約したということになるんですかね)

医療保険って、入院が必要になれば一日一万円が180日分出ますとかっていうけど、冷静に考えると満額でも180万ですよね。それくらいは貯蓄で用意しておけるので、どうしても保険に入らないと困るという程の金額じゃないと思います。保険料を払うならその分を自分で貯蓄しておこうと思ったんです。
保険会社ビル
一人なので死んだ時に残す為の保険も不要ですし、病気になった時は貯蓄で対応すればいいという考えです。もし貯蓄で対応できないような治療が必要な事態になれば、それはもう潔く諦めるしかない、というか実際に何も出来ないです。(とはいえ一人暮らしだと風邪を引いて寝てても不安ですよね。一瞬でガーンと来て倒れて死んでしまう方がお金もかからないし気が楽です)

まあ今は働いていないので、大した金額じゃないとかは言えなくなってしまいましたね。それに家庭によってそれぞれですから、お子さんが小さくて貯蓄が十分でない場合などは生命保険は必要ですよ。

しかし保険って考えてみるとお金持ち程入らなくていいものなんですよね。保険というのは、皆で少しずつ出し合っていざという時に備えるものですから。お金持ちはそのいざという時に自力でなんとか出来るので不要なのです。

貯蓄の少ない人ほど保険に入る必要があり、それは回り回って保険会社の社員の給料や立派な社屋にかかる費用なども支払っていることになります(運用益だといっても元は集めたお金ですし)。 これ一つとってもなかなかお金が貯まらないわけだこりゃ。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『生命保険は離婚した時に解約しました』へのコメント

  1. 名前:バッタモン 投稿日:2014/05/31(土) 10:09:01 ID:782b8250e

    働いてなく妻子がいなければ民間の医療保険は必要ありませんね
    健康保険に入っていれば3分の1の医療費で済みますし
    その3分の1も大病をして10万以上だったかな?
    かかってしまうと高額医療払い戻し請求をすれば
    無職の場合8割方返ってきます。
    入院中の食事代も役所に行って無職であると言う事を
    告げればかなり安くなりますよ。
    ストックがいくらあっても働いてないのであれば
    税金や医療費はあまり係りません。
    日本の行政は働けない人に大変やさしくできてます~(^^♪

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/05/31(土) 12:02:10 ID:47bbec83f

      >バッタモンさん
      以前高額医療費は戻ってくると言うのを聞いたのでそれもありますね。
      食事代も補助というかしてくれるのですか。それは知らなかったです~。助かります。これからは何でも調べてみる事が大事ですね。
      そのうちストックが莫大な人は税を取られるかもしれませんね。全部タンス預金にするのも大変ですし。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2014/05/31(土) 10:59:10 ID:d54d4e934

    こんにちは。
    生命保険入ってます。受取人は親兄弟なんですけどね。しかも貯蓄型のやつだから保険料がバカ高い(月5万以上、でも解約したらそれなりの金になります)。その上個人年金です。

    何故かけているのかというと、やはりこれからも独り者の予定だからかな。
    病気になって動けなくなった時には自分の身内は親兄弟しかいません。兄弟は全員年下なのでまあ自分よりは長生きするでしょう。でも動けなくなった時お金がないでは兄弟はいい顔しないでしょう。親はそりゃ面倒見てくれるでしょうが、自分が高齢になると親もあてできません。自分に置き換えてみても、兄弟が病気で動けなくなりました、でもお金がないので自分で面倒見なければいけませんでは…。逆に自分の面倒見てくれたらこれだけやれるからとなれば親兄弟に胸も張れます(えっへん)。保険は一応終身タイプで何歳で死んでもそれなりのお金がおりるようになっています。

    親兄弟もいないから保険(というかお金)はいらないというのはちょっと逆のような気がします。他人ならなおさらで、お金を持っていない老人に寄って来る人などいるでしょうか。その人に魅力があれば違うのでしょうが、自分はそこまで自身を評価できないです(なまじ持っていたら変なのも寄ってくるかな)。

    って、なんか保険より貯金の話をしてるみたいですね。確かに今の保険は掛け捨て部分が多すぎて貯金として役に立たないので入るかどうかは考え物ですが、老人になったらお金を持っているかどうかで他人の扱いがよほど違ってくるというのはシビアですが現実だと思っています。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/05/31(土) 12:17:45 ID:47bbec83f

      >アーベルさん
      貯蓄型のやつは私は保険というより貯金というイメージが強いかな。すごい昔の利率がよかった頃のものはお得だったのでしょうし。
      私は兄弟がいませんし、親がいる間は病気しない!という前提ですね。まあ前提からアレですがもう最低限の状態でやってますよ。
      なので他人に見てもらう事も、貯金がなくなったら諦めるというつもりなんですが、公共の場所で倒れて救急車で運ばれて寝たきりになった場合、貯金が底をついたら安楽死させて欲しいです。というわけにはいかないのでしょうかねぇ。まあよそ様からみたら迷惑なタイプですよね。

  3. 名前:招き猫の右手 投稿日:2014/05/31(土) 15:37:09 ID:4935be6ba

    保険は必要最低限でいいと思いますよ。
    私も過去に入院保障の医療保険を仕事で売っていましたが、
    全く必要ない、と思ってますからw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/05/31(土) 16:45:23 ID:47bbec83f

      >招き猫の右手さん
      若い頃は言われるままに保険に入ってしまうという一番悪いパターンでした。今の若い人はネットなどで調べられるので、その上で検討出来るのでいいなあと思います。

  4. 名前:retire2k 投稿日:2014/05/31(土) 16:28:59 ID:e2d4ff24d

    むしろ必要なのは年金ですが、終身年金やってるとこ少ないから意味ないですねw
    生命保険も年金も現状では税額控除が最大のメリットと言えます。
    年金はかなりお得な資産運用になります。
    収入がない無職にはこれもお得感なしですがw

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/05/31(土) 16:46:07 ID:47bbec83f

      >retire2kさん
      確かに計画性を持って個人年金の積み立てなどしておけばよかったです。誰もそういう事は教えてくれなかったし調べもしませんでした。
      後はもう働くか一発どかーんと資産を増やすギャンブルに出るかですが、家で引きこもっていると不健康で長生きしそうな感じもしないので、心配も不要かとw