最近ハワイのCM多いですね

こんばんは。実家がたまにネギ臭くて辟易としているものです。

H.I.S.がテレビでハワイのCMを流しまくりなので行きたくなります。ベタだけといいんですよね。そんなに暑くないし、やはり気候がさっぱりしていて気持ちがいいのです。

冷静に考えると、この時点で既にCMにやられてるという事です。実際に行く人の中にはH.I.S.を使う人もいるでしょうからCMって相応の効果はあるんですね。

ハワイで思い出される事と言えば、以前も記事でちらっと書きましたが、やはり教会での挙式です。二人だけでやりました。既にその人とは別れてしまいましたが。

義理を欠くのもあれなのですが、結婚式とかって誰を呼ぶとか席順とか考え出したら非常に面倒くさい。多分こういう儀式って、それでもめて別れるようならその方がいいよという試金石を兼ねているのだと思いますが、可能ならばやらずに済ませたいです。

私の場合、覚悟して嫁さんのやりたいようにやろうと思って聞いたんです。そしたら海外でやってみたいとのことだったので海外挙式にしました。面倒くさがりなので本音を言うとありがたかったのですが、そういう私の性格を加味して決めてくれたのかもしれません。(結局戻ってから親戚だけ集めてお披露目会みたいなのをする羽目になったのですが…)

ハワイ教会
こーんな感じの教会です

もう15年以上前ですので今はどうなっているか知りませんが、自分の時は先ず宿泊先のホテルにリムジンで迎えに来てくれました。前もってホテルまでメイクさんが来てくれて、衣装の着付けとメイクを済ませ、そのリムジンで教会に向かいます。(衣装は前もって選んでおきました)

教会へ到着すると、日本語がたどたどしい神父さんのありがたい話を聞き、手順を打ち合わせたりした後、実際の式となりました。親戚とかは来ていないので寂しいのですが(逆に楽です)、ウェディング会社の人が立ち会ってくれます。後は聖歌隊が結構たくさんの人数入ってくれて賛美歌を歌ってくれました。

祭壇の向こうに海が見える教会なのでとても気持ちがよかったですね。誓いの言葉とか指輪の交換とかそういう流れは日本と同じだと思います。それで終了したらリムジンでホテルまで送ってくれて、衣装はホテルのフロントに返却すればokという流れでした。全てシステマティックに出来ていて楽でしたよ。お金さえ払えばですが。

関係ないけど違和感があったのは、ウェディング会社のスタッフの女性がみんな下の名前で呼び合っていたことですね。我々との挨拶も下の名前でした。初めまして「ようこです」みたいな感じ。日本だと女性でも名字じゃないですか。スタッフといっても日本人なので、「けいこさーん」とか「ようこさーん」とか呼び合っていてちょっと不思議でした。

今はハワイ行きたいな~と思えば行けるんですよ。おもいきって三ヶ月間行ってみようとか思えば行ける時間はあるのです。まあお金がね…。それに一人でハワイにいたら暇になり、散財するかネットばかりやりそうです。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!