ランサーズ(Lancers)で仕事をしてみた

以前ブログにも書きましたが、クラウドソーシングの大手であるランサーズで簡単な仕事をしてみました。

私が試しにやってみたのは、タスクという専門知識の要らない細かい仕事です。その中で記事を作成するものを幾つかやってみました。例えば何かお題が出されて、それについて何文字分のテキストを書くというものです。ブログ風や説明文など色々あるようです。例えば500文字書いて100円とかそういうレベルです。

作業が承認されるとランサーズの口座に作業分の金額が貯まっていき、ある一定の額になると出金出来るという仕組みです。自分はまだ数個のブログ風文章が承認されただけで、出金できる程の金額は貯まっていません。

他に試してみたのはコンペと言われる形式の仕事です。これは例えばネーミングやデザインを複数人から募集して、その中で依頼主が採用したものにお金が支払われるという形式です。例えば店の名前を付けて下さいとか、会社のロゴをデザインして等ですね。私はWebサービスの名称に応募してみましたが採用されませんでした。こちらは採用されれば1万円とかになるので当たればラッキーという感じのものだと思います。

 Neko1.jpg 長いので意味もなくきゃわゆいフリー画像を貼ってみる

作業をしてみて感じた事ですが、テキストを書くタスクは経験談を書くようなものが多いので、同じ様な内容はそうそう書けないし、ネタ切れしそうだということです。でも全く創作でばりばり話を作れる人は問題なく続けられると思います。意外とお題を出されると500文字程度ならすぐ書けるものです。(参考の為にこの文章は1250文字位です)

ただ自分でブログをやっている場合、そのブログを収益にしようと思うなら、自分のブログにネタを書き溜めていった方が良いかもしれません。確実に小銭が貰えるのはランサーズですが、将来的にブログを育てるという意味では、自分のネタを100円とかで売らない方が良いのではないかと感じました。自分のブログに絶対書かないようなネタならいいかもしれませんね。

また本格的に稼ぐのなら、プロジェクトというカテゴリーがあります。パンフレットのデザインやWebサイト構築等を、私にやらせて下さいと手を挙げ、依頼主に選ばれたら請け負って作業する形になります。(タスクというのは基本早い者勝ちで誰が作業してもokなのです) こちらは責任が伴いますし、やはりデザインやプログラミングの仕事がメインなので、そういった技術がないと難しいでしょう。

仕事内容は他言無用なので詳細は書けませんが、捨てメアドを使ってやるような、これはやばそうというタスクがあります。(例えばどこかのサイトに入会する作業みたいなのをイメージして頂ければいいかと思います) 何のためにそういうタスクがあるのか分からず、何を目的としているか不明ですが、何となく怪しく感じる仕事はしない方が良さそうですね。

以上、ちょっとだけランサーズを囓ってみてのレポートでした。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『ランサーズ(Lancers)で仕事をしてみた』へのコメント

  1. 名前:nana 投稿日:2014/03/13(木) 13:08:31 ID:589fc6ab0

    ランサーズで実際に仕事されてみたのですね
    私はたまにサイト見るくらいで 高額の案件とか
    あると WEBの知識がある人は得だよなあ~
    とか思いながら見てます
    500文字って・・これがなかなかサラッとは書けないですよ~^^;
    400字の原稿用紙一枚ちょいですからね
    ブログなどでも長文を書くのが苦にならない人には
    向いている作業のかも。。
    自分はH○TPEPPERのお料理のクチコミ 20文字73円
    というのなら なんとか勤まりました~^^
    ランサーズの創業者が書いた 満員電車にサヨナラする方法
    という本の中には実際にランサーズで仕事を請け負っておられる
    人の事例が載ってました。
    信州で仕事されてるエンジニアとか スペイン在住で日本からの以来の仕事しているWEBデザイナーとか・・
    基本 どこでも仕事ができるのが このシステムのいいところですね
    本の中身もなかなか読みごたえがあり この社長さん(30そこそこだと思う)の考え方にもうなずけるものがありましたね
    >捨てメアドを使ってやるような、これはやばそうというタスクがあります。(例えばどこかのサイトに入会する作業みたいなのをイメージして頂ければいいかと思います)
    依頼する方の会社とかは あんまし きちんとは審査してないのかな~?
    いずれにせよ まだまだ未知数ですが やり始めたらおもしろいのかも

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/03/13(木) 14:52:26 ID:589fc6ab0

    >nanaさん
    Webの仕事がこなせる位知識があればいいですよね~。
    私の出来る古いタイプのプログラムの仕事は余りないので…
    勉強しようかなとも思いますが、うーん、そうなるともう本格的な仕事ですね。
    でもほんとにこれで稼げれば働く場所は自由です。素晴らしい。
    原稿用紙1枚って確かに大変ですが、
    nanaさんのコメントも550文字くらいありますよ(^^)
    質は、依頼主に承認されればokなので、
    あまり凝った物を書かなくても良いかなと思います。
    (安い金額での依頼なので、とっておきのネタを出す必要はないと思いますよ)
    でもクチコミ 20文字73円って単価高いですね。
    やはり早く長文を書ける人でないと、こういう細かい作業で稼ぐのは難しそうです。
    私は自分のブログの方がすいすい書けるかも。
    本当はランサーズで稼ぐよりも
    ランサーズの創業者の様に、こういう仕組みを思いついて構築できれば一番良いんですよね。
    思いつかないのでちまちまやってみてるのですが…
    思うに全くのリタイアより、
    このレベルの作業位ならしていた方が良いかもしれません。
    ストレスもないですし、頭の体操にもなるので。