素敵な選択肢

「素敵な選TAXI」というテレビ番組の話。

別に見ようと思って録画したわけではないが、aikoさんの新曲が主題歌に使われていたためSONYの「おまかせ・まる録」機能で録れていた番組。

普段なら日本のドラマなど見ようとも思わないのだが、劇中に挿入されているはずの新曲を聴きたくて見ていたら意外と面白かった。自分はタイムリープものがわりと好きらしい。

人生には過去色々な選択肢があり、自ら選択し現在の状況になっているわけだが、この番組に登場するタクシーは過去のある時点に戻してくれる。別の選択をしてその時点から人生をやり直せるわけだ。

番組では戻るのに結構な料金を取るので、今の所は数時間単位でしか戻っていない。そのうち大金を投入して何年も前に戻る話なども出てくるのだろうか。


さわりを読んだだけですが、これもタイムリープものの漫画です

自分は今更人生をやり直すなんて面倒だと思う。何年も前に戻ればまだ会社に勤めている状態の自分と置き換わるわけだし、サラリーマン人生をやり直す気はしない。

ただ競馬とか株とかやっている人なら、誰が勝ったとか何とかショックがいつ頃だったか憶えていて、それでリタイア資金を作るなんてことは可能でしょうね。

そういうことは別として、自分が戻るならどこかという点を考えてみた。幾つか失敗の選択があったと思う。

1.別の大学に行けばよかった。
2.結婚をしなければよかった。(本当に失礼な言い草で申し訳ない。元嫁さんもそう思っているでしょう。いや結婚は相手もある事だし貴重な経験なのでしなければよかったというのはくそ野郎だな)
3.家を建てなければよかった。

1は大学を中退しているので、別の大学に行けば違う人生があったかなと単純に思うだけ。
2,3はペアで単にお金の問題。これが無ければあと数千万はあっただろう。

でもお金のことなんかで人生をやり直そうと思うのは何だか寂しい人間だ。しかも「すればよかった」ではなく「しなければよかった」と後ろ向きだ。もっと前向きに考えよう。

大学生になる前に、もっと自分に興味のある事を見つけて、それを学べる学部に行けばよかったですね。ぼんやりと思うのは一級建築士になればよかったということ。これは賃貸物件を見るのが好きだし、家を建てたりマンションを購入した時に設計するのは楽しいなと思ったからだ。

だから人生でどこに戻るのが良いのかといえば、高校時代に戻り、自分の興味のある学部に入るための勉強をするということか。雇われサラリーマンでなく小さくても自分の事務所を持てるような仕事なら、リタイアせずに好きで続けられるだろう。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ