世界で一番無駄な仕事

自分の住んでいる地域では雪はそれ程降りません。でもやる度にこれは無駄だな~と思うものは「雪かき」です。車が通れるからいいだろうと思っても近所で綺麗に雪をかいたら、自分の家もやらないわけにはいきません。

放っておいても、数日すれば(少なくとも道路上は)溶けてなくなってしまうものを一生懸命どかす。全くの無駄な作業です。しかも無給。それに会社に行く前にやったりするので寒い中、早起きする必要があります。

本格的な雪国の人は、根雪になって春まで溶けないのだけど、そういう地域は屋根の雪下ろしもするので危険を伴います。

良いことがあるとすれば運動になることですかね、というかせめて運動になるなあと考えないとやってられません。

本当に雪の降る地域は嫌です。車にしてもスタッドレスタイヤに履き替えないといけないし、これも無駄な出費だなあと思いつつも命を預けるのでケチれません。雪を喜んでいるのはスキー場の人か子どもだけです。

「這ってでも南へ行け」と言う言葉をよく聞きます。(自分の周りだけ?) 寒い地域の人が南国に憧れてしまうのも無理がない気がします。冬は色々と面倒くさいですから。まあ南国は南国で虫が出たりしてあれこれ大変なんでしょうけどね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『世界で一番無駄な仕事』へのコメント

  1. 名前:コボリ 投稿日:2014/01/09(木) 22:03:09 ID:589fc6ab0

    雪かきは本当に一番無駄な作業ですね。
    私は関東地域在住なので雪は年に2~3回。この2~3回でも嫌でしょうがないです。
     
    南国は若いときから興味がありましたが当時正社員で働いていたこともあり、中々行く機会がありませんでした。
    その後の初の海外がグアムで人生観がかわりました。日本で一生を終えるなんてアホらしいなと。
    他人とは違った人生を送りたいと思っていましたし現在もそうです。
     
    1996年~1997年、タイ国際航空のキャンペーンのキャッチコピー『タイは、若いうちに行け』でしたね。
    http://www.youtube.com/watch?v=Vxfdo4TKRHk
     
    更に1996年には、進め!電波少年「猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」という番組があり漠然とこんな自由な旅してみたいなと思っていました。当時自分が疑似体験している気分になり毎週見ていました。
    http://www.youtube.com/watch?v=dYw42H1F9qw
     
    しかし正社員で働いているうちはこんな旅出来るわけがありません。
    その後正社員を辞めた時には歳もかなり取り行動力がかなり落ちていました。(笑
     
    いつか訪タイしたら行こうと思っていましたが、その後タイに行く機会がありこの動画(15:05)のあたりのバンコク市内-猿岩石がアルバイトしていたお店(とん清)にも行ってきました。・・・普通に美味しかったです。

  2. 名前:アーベル 投稿日:2014/01/10(金) 00:26:45 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    子供のころは雪が降るのを心待ちにしてました。雪が降るとやったと思いました。自分の実家は敷地が広いです。雪を除雪すると段々雪山が高くなっていきます。やがて3Mくらいになると立派なプライベートゲレンデが出来上がります。長靴にプラ製のミニスキーをはかせて一日中滑っていました。
    また除雪で平らな土地にいくつも山ができるとスコップを持って小道を作ったり、山の横を掘って居住空間を作ったりします。秘密基地ができます。毎年オリジナルのマイキャッスルを建設しました。
    屋根から雪下ろしをするとだんだん雪が高くなって山を登る感覚で屋根の上まで上れます。そこから見る景色は絶景でした。屋根から飛び降りるのも楽しいです。
    毎年雪が降ると自分だけの王国を作っていました。
    でも王国を作らなくなってもう30年も経ちます。
    あんなに情熱を傾けていたのに…。

  3. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/10(金) 08:12:28 ID:589fc6ab0

    >コボリさん
    懐かしいですね。私も電波少年は毎週見てました。
    確かに、今思えば若い頃に色々な所に行って様々な経験をしてみたかった。
    30歳で転職した時に1年くらい休んでいたから、どこかに行こうと思えば出来たのに
    昔はそんなこと考えもしなかったんですよ。もったいないですね。

  4. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/01/10(金) 08:15:08 ID:589fc6ab0

    >アーベルさん
    そういえば子どもの頃はそうでした。
    大人になると雪が楽しめなくなるのは何故でしょうね。
    忙しいから、単純にもの珍しくなくなった、渋滞や交通機関が乱れるから、など様々あるかもしれません。
    雪が降っても私みたいに会社などへ行かなくてもいいなら
    実際は降ろうが降るまいが構わないんですよね。
    大人になっても子どもの頃みたいに楽しめる余裕があるといいのにと思います。