世界で一番無駄な仕事

世界で一番無駄な仕事

自分の住んでいる地域では雪はそれ程降りません。でもやる度にこれは無駄だな~と思うものは「雪かき」です。車が通れるからいいだろうと思っても近所で綺麗に雪をかいたら、自分の家もやらないわけにはいきません。

放っておいても、数日すれば(少なくとも道路上は)溶けてなくなってしまうものを一生懸命どかす。全くの無駄な作業です。しかも無給。それに会社に行く前にやったりするので寒い中、早起きする必要があります。

本格的な雪国の人は、根雪になって春まで溶けないのだけど、そういう地域は屋根の雪下ろしもするので危険を伴います。

良いことがあるとすれば運動になることですかね、というかせめて運動になるなあと考えないとやってられません。

本当に雪の降る地域は嫌です。車にしてもスタッドレスタイヤに履き替えないといけないし、これも無駄な出費だなあと思いつつも命を預けるのでケチれません。雪を喜んでいるのはスキー場の人か子どもだけです。

「這ってでも南へ行け」と言う言葉をよく聞きます。(自分の周りだけ?) 寒い地域の人が南国に憧れてしまうのも無理がない気がします。冬は色々と面倒くさいですから。まあ南国は南国で虫が出たりしてあれこれ大変なんでしょうけどね。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ