なんでそんなにUターン?

福岡に来て驚いたことに、Uターンをする車が多いということがあります。駅まで歩いていって帰ってくる30分程度の間に数回見ることもあります。

まあUターンは危険なので気を付けてやってもらえばいいのですが、私の出身の松本市だと道が狭く、そもそも物理的にUターンが出来る道路が少ないです。幹線道路もほとんどは片側一車線ですし、一度切り返せば出来なくはないですけど。

そして松本でそういう道幅の広い道路は駅前通りか国道(国道もメインの19号線は片側1車線なのだ)で交通量が多いのでUターンする車は全くといっていい程見ないのです。私も運転していてUターンは考えないので、もし戻りたかったら違う道に入ってから逆回りしたり、店とかの駐車場に一旦入って逆に出るとかですね。

信号待ちの車の横で右折レーンの車がUターンして戻っていくのをよく見ますが、なぜそんなにUターンする必要があるのかなあと思ってしまいますね。道路が広い地域では普通の事なのでしょうか。もしかして今住んでいる家の近所だけかもしれませんね。道路が広くて交通量が少ないから。

まあ松本市も運転マナーはよろしくなくて、「松本走り」とかいって強引に右折するという危険な荒技があるので、よそから来た人はびっくりします。松本で運転する際は頭に入れておいた方が安全です。

(これは道路が狭く右折レーンが取れないので右折車がいるとその後ろが詰まってしまうために右折車を先に行かせてやるという慣習になってしまってるのですね。右折待ちをしていると対向車がパッシングして先に曲がれと合図してくれる場合もあります。松本の道路事情は悪く渋滞も多いので道路が広い地域は羨ましいです)

松本走りについてはこのページが参考になるかな。
http://afanme.net/untenmana/category6/entry32.html

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ