リタイアできますか?って聞いてる時点でダメだと思う

「何歳で○○円あればリタイアできますかね?」って質問がたまに来ることがありますが、そんなこと聞いてくる時点で無理だと思います。

早期リタイアする様な人は、何度も何度もシミュレーションをして、この資金なら大丈夫か、これくらなら大丈夫そうだとなってから、更にセーフティになるようにマージンを取り、それでやっと早期リタイアに踏み切るんです。

それでも資金を取り崩すのが心配な人は、配当や家賃収入などである程度の定まった収入を確保しています。

私はもう働けなくなって辞めただけなので、そういうちゃんとした計画的アーリーリタイアとは違うんですけどね。

真面目に答えると、自分がいくらあれば生活可能かということと、医療費や何か故障した場合の修理費など、そういった類の突発的な出来事に対する備えをどのくらいみておくか、を考えれば自ずと答えは出てくるのです。そこにインフレなどへの備えも必要になってくるでしょう。

なので人に「リタイアできますよ」と言われたからって安心もできないし、そもそもが他人のケースと異なるのだから、人に自分がリタイア可能かなんて質問する気にもならないと思います。もちろん同好の士が集まれば互いの計画を語り合ったり、穴がないか確認し合うことはあるでしょうけどね。

なのでこういうことを聞いてくるという時点で、真剣に早期リタイアの志があるとは思えないし、答える気にもならないわけです。もし答えるのなら「知らんがな」となります。

能古島より
能古島からのドーム、タワー方面
 

しかし自分の年齢&資金額と近いような質問の場合は、そういうディスり方なのかなと思っていますけど。これくらいで早期リタイアできますかねえ。無理ですよねえ。ブログ主さんはしてるみたいですけど、どうなるんですかねえ、ということですね。

ディスってるんでなく、マジな質問だとしたら、自分で考えて下さいと答えるしかないですよ。