不動産屋の胡散臭さ

不動産屋の胡散臭さ

ここ数日、自宅の売却で幾つかの不動産屋さんに査定をしてもらっているのですが、やはり何となく胡散臭さがにじみ出てますね。私が裏のない与し易い人物だと解ると、「この仕事は楽に儲けられそうだ」という感じがありありと見て取れます。

査定額はまあ大体こんなもんかなと想像していた通りなのですが、その出し方にしても、先ずは低めに設定しておいてがっかりさせ、最終的に少し上乗せし、このくらいなら仕方がないかと思わせる手順です。

営業マンなら当たり前の持っていき方なのかもしれませんが、こちらは技術者でそういった経験がないので自分の方から思った様に誘導したりする技術はありません。でも話していてやり口は読めてしまうので、何となーく嫌な感じはします。

それに当然の事なのでしょうが、売り主さんの為に少しでも高く売ってあげようというのではなく、なるべく安く売り出してもらい早々に売却して利益にしたいという感じですね。まあそうですよね、私の味方のはずはないのです。賃貸の事など相談しても訳の分からない事を言って一蹴されただけでした。

まだ幾つか査定を頼んでいる所があるので、どこに依頼するか、一般か専任か等を決めていかないといけないです。あ~面倒です。

*またうだうだぐちぐち愚痴ってしまった。m(_ _)m 愚痴ブログにしようかしら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ