新しい税金と人生スタートの不公平さ

新しい税金と人生スタートの不公平さ

こんばんは。教養がなくても色々な事を考えるのは自由だと思うものです。

親の遺産のアパート収入とか、親の遺産の株の配当とかで暮らしているような人達を対象に、相続財産による不労所得税を高額にするってのはどうでしょうね。

自分で投資してそういう仕組みを作ったのならば、リスクも負って勝負したのだから儲けてもいいと思います。しかし親からの遺産で、自分ではリスクを負わなかった人、そういう不労所得に超高額な税金をかけて欲しい。そもそも貧乏人とはスタートが違いすぎです。

それをいうなら、例えばある程度以上の相続する財産があるなら、超過分は相続税を100%にすればっていうのと同じ様な事かな。まあこれは貧乏人の妬み僻みかもしれませんね。

金持ちの税金を高くしろって言ってるのではないです。自分では何もせず親の恩恵で金持ちになった羨ましい奴の税金なら高くしてもいいやんけっということです。

貧困

生まれつきの差を言うなら、貧困国でなく日本に生まれただけで我々は既に恩恵を受けています。よそはよそ。うちはうち。なので上を見たり下を見たりしても仕方が無いけど、口を出せるのは国内のことだけなのだから、国内の不合理から是正したらどうでしょう。

頑張りによってついた差なら問題ないけれど、スタートから差がある状態は納得できないなあ。金持ちに生まれることは「頭が良く生まれることやイケメンに生まれることと同様に才能だ」という意見もあるでしょうが、そういう才能を活かすことで最終的には経済力に帰結するのだから、生まれた時点でそこに差がついているのはまずくないですか。

美人なら幸せというわけではないのと同様に、金持ちなら幸せとか言っているのではありません。ただお金があれば食べていくという最低限の心配はしなくていいから、才能とは別の物差しだと思うわけです。

美人もいればそうでない人もいるし、頭の良い人悪い人もいる。所詮人生は不合理なんで、そういう天性のものは受け入れるしかないでしょう。でも制度で修正できるものはなるべく公平にしてもよくないですか。

まあ金持ちを羨ましがっているようじゃあいつまで経っても貧乏人だし、個人的にはもうそんなに大量のお金はいらないけどね。子供に残すのはお金ではなく、知識や教養にしたらどうですかという話。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ