実際に早期リタイアした人と思っていてもなかなか出来ない人の決定的な差

実際に早期リタイアした人と思っていてもなかなか出来ない人の決定的な差

リタイアしたいと考えたが資金不足で貯めている途中や、資金が貯まったのでリタイアした場合は順当でしょう。

しかし、

十分な資金がなくても会社を辞め、もう働かないと決意してしまう人がいる。

一方で目標とする早期リタイアのためには十分な資金は既にあるのに会社を辞めない人がいる。

この違いは何なのでしょうね。

何か決定的な性格や考え方の差があるに違いない。

後者については想像もつかない。私なら資金が十分と思ったなら即刻会社を辞めるからだ。前者は想像力がない馬鹿者かもしれないし、何かを振り切ってしまい何らかの覚悟をしてしまった人かもしれない。

私は前者だが後者が羨ましい。なんだかんだいっても毎日会社に行き人と会い一般的な社会生活を送れているからだ。

いや違う。後者が羨ましいなんて思わない。だって今この時点では私の方が圧倒的に自由なのだから。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ