スーパーでカートを使うようになった

今まで腕を鍛えるためにw、スーパーマーケットではカゴの重さを感じつつもカートは使わずにいた。

しかも、わざと最初に1リットルパックなどの飲み物をカゴに入れ、重い状態で店内をうろつくのが常でした。特別に運動の時間を取らなくても、そういう普段の生活の中で負荷をかけるということです。

しかし、体が弱っている時に「これからはカートを使うか」と切り替えました。

やっぱり自分で詰めるお総菜とか取る時に、カゴを持ちながらじゃやりにくいもんね。そうじゃなくても左利きだから、最初からトングの位置が逆だから。(ビュッフェの様に置いてあるお総菜の場合ですよ)

まあ、また一つ高齢者の仲間になっていくんだなということです。しかしカートを使う程一度に物は買わないんだけども。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ