やっと外出時にお金を使わないことを覚えた

こんばんは。紙の本よりKindleの方が読みやすくなってしまったものです。

たまには毎月どのくらい使っているのか計算してみようという記事で、週に5,000円位の小遣いでやっていると書いたのですが、実はもうそんなにお金を使わなくなっています。

以前は外出すると何かを買ってきてしまう事がありました。本が主ですが、実家暮らしに対応するためちょこちょこと買ったものもあります。今は興味深い本を見つけてもその場では購入せず、家に戻って図書館蔵書やKindle版や中古があるか一旦探す様にしています。(本当はリアル本屋さんで購入して応援したいのですけどね)

私の場合はDVDも思ったより借りなかったですね。というか全く借りてないです。テレビで放送した映画がHDDレコーダにストックされているのでそれで十分で、それも殆ど観ないです。特に興味を引くハリウッドの新作もないのですね。

なのでお金を使う事があまりなくなって、ここしばらくは週に1,000~2,000円で済んでいます。全く使わない週もあります。旅行とかコンサート遠征とかにお金を使ってしまっているので、他では自然と控えてるってのもありますね。

でも図書館で借りられる本は別として、借りられない本や雑誌くらいは買ってもいいかなと思います。あまりそこを切り詰めてもちゃんとした新しい情報が入らなくなるし、全くの世捨て人になる気じゃないのなら、少し位世間の流れを追いかけた方がいい。

ということでたまに雑誌をタブレットで買って読む事があるのですが、これは読みにくいです。老眼になってきているので拡大しないと字が小さいし、やはり雑誌は紙の方がパラパラ出来ていいですね。Webサイトの様に読めればまだマシかもしれませんがPDFの様になっているので。(小説みたいに頭から順に読むものはいいのですが) 値段は電子版の方が少し安くていいのですけど、ちょっと残念。

健康保険や国民年金のお金は払っているので、それだけでも毎月5万円近くかかります。せっかく自分が娯楽などに使わなくて済むようになっても、こういうのは取られてしまうんだと憤りますね。