職安で職を探す人は、ここで働かせてくれ!と言いたいに違いない

こんばんは。ブラウザはFireFoxを使っているものです。

また認定日の合間の求職活動報告に行って来ました。(失業保険をもらうには認定日に失業認定される他に求職活動が必要なのです)

タイトルの件ですが、だって傍から見ていると職安の職員って楽そうです。今月は後10人就職を決めないといけないとかノルマは無いだろうし、求人を出している会社に電話してまだ募集しているか確認したり、面接を受けたい人がいますよ~と連絡したりするだけでしょ。

失業保険の方だって金融機関に振り込み手続きをするだけだし、ストレスが無くて良さそうな職場に思えるのですが、私には想像がつかないような何か大変な事があるのでしょうか。(内情を知らずに言ってるので大変だったら申し訳ないのですが)

前回の転職時、30歳の頃そうだったのですが、働きたい先をリストアップして応募しようとすると、あなたの経験ではちょっととか、このスキルでは難しいですよとか言われるんだと思います。何しろ就職先がなかなか決まらず大変な思いをしている人は、皆思っているに違いありません。「うだうだ言うなら、ここで働かせてくれよ!」と。

職安の職員は公務員なので、職安だけでなくあちこちの部署を移動するのでしょうね。まあ働いていて面白そうな職種ではないですね。それに職安に行くと一見やばそうな人が結構いるので、そういう人を相手にするというストレスがあるのかもしれません。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ