働かないことのストレス

  • 2014/02/17
  • 2014/03/24
  • 退職

会社勤めをするということは、仕事がきつかったり、合わない人がいたりと何かとストレスが多いです。個人で事業をしている場合も、顧客との対応など悩ましいこともあるでしょう。

働いていない場合、心に余裕ができて今まで気になっていたことを何とも思わなくなる場合があります。しかし逆に会社勤めのストレスから解放されたため、今まで気にならなかった小さなことがストレスになってしまう場合もありますね。

自分の場合は他人の運転がとても恐くなりました。時間に余裕があるため運転が丁寧になって、他人の急いでいる運転が気になるようになったのかもしれません。スポーツジムに通う以外はなるべく運転しないようにしているのですが、今のところ全く使わないわけにもいきません。暖かくなったら自転車で行くようにすればいいかなと思います。

一般的には、働かなければ経済的な余裕がなくなり、それがストレスの元だったり、若い人などは仕事がなければ自分はどうなっていくのだろうという焦燥感があると思います。

また本当かどうか分かりませんが、適度に働いている方がストレスが低いという事が載ってるWebサイトもありました。(病気で退職する人がいるので、働いている人の方が健康度が高く出やすい傾向かもとのこと) ストレスフルな職場でなければ、適度の労働は良いことかもしれません。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

現在更新中の「うっかりやっちゃうブログ」もどうぞ

読んでいただきありがとうございます。

このブログは更新を止めており、新しいブログへと移行しております。もしよろしければそちらもご覧下さい。

error: Content is protected !!