福岡から松本へ戻る引っ越しの日程を決める

てゆーか、俺のブログにはなんで「引っ越し」というカテゴリーがあるんだよ(笑)
しかも結構な数の記事があるし。
そんなブログある?というか引っ越しについて何をそんなに書きまくるつもりだったのか…
 

以前このブログで書いていますが、自分の当初の希望ではあちこちに住んでから移住先を決めるということでした。しかしこちらでルームシェアをするという流れになり、それならと福岡に長くいるつもりでした。

その後ルームシェアの予定がなくなってしまったので、またあちこちに住むという流れを再開しようということです。あちこちといっても移住候補地の福岡と札幌だけですけどね(笑) どっちに先に行くかということで福岡からにしたという経緯です。すぐに札幌に行ってもいいのだけど、資金セーブと親の顔を見るという目的で一旦実家に退避します。
 

引っ越しについてはどうするかちょっとだけ考えました。

実家には大物家電を置く場所が無いし、ネクスト移住候補地の札幌はマンスリー物件など家電付き部屋が多いようです。なので冷蔵庫や洗濯機のような大物は売ってしまうつもり。他に売るものは電子レンジと空気清浄機、自転車も売ってしまおうと考えています。売れたら売りたいが売れなければ廃棄するものは折りたたみベッドですね。

1.普通に引っ越しをするパターン。前回はこれで12万ほどの費用でした。

2.各社の単身パックのようなものを利用し送れるものだけ送ります。これは宅配便のイメージで既製サイズのBOXに引っ越し荷物を載せ、宅配便の荷物と一緒に運ぶというもの。単身パックを二つ三つと複数使うという方法もあり、以前聞いたら松本-福岡は一つで3万程度でした。

3.もう一つは引っ越し屋を頼まず、宅配便で送れる物だけ送り、残りを処分する方法です。この場合は梱包して集荷に来てもらいますが引っ越し作業自体は不要となります。しかし「らくらく家財宅配便」のようなシステムを利用しても、送れずに捨てる物が多くなりそうでもったいないかも。
 

今回利用することにしたのは、ヤマトの単身パックです。

こちらはネットで希望日と場所を指定し、家具や家電などの運ぶ物と数量をポチポチ入力。大体のBOX数と金額が表示されるので頼むか決めます。ちなみにBOXというのはサイズが1.04m×1.04m×1.70mとなっています。

しばらくすると電話連絡があり、実際に日程や大物家具を確認するなど打ち合わせしました。一応BOX二個で契約です。ネットでの入力見積もりはBOX三個でしたが、本棚がたためて薄くなるとか、テレビの箱のサイズとか、幾つかの確認の結果、BOX二つで良いんじゃないのということなので。BOX一つが福岡-長野で35,000円。(同じ市内間の場合は通常14,000円、関東は17,000円らしいですよ)

Web、平日、早割、BOX複数割りと幾つかの割引があり、もちろん全部使えるような日程にして全部で税込み68,000円ちょいの予定。もしBOXに入りきらなかったら宅配便として同時に引き取っていく形で、その宅配便相当の価格が上乗せされるということです。

段ボールはWebを見ると有料オプションとありますが、無料サービスで10個持ってきてくれるとのこと。元々スーパーでもらってくるつもりだったので助かります。(また回収には費用がかかるが回収を頼まなくても良いとのことなので自分で廃棄。もしくは次回のために場所があれば置いとくか)

当日は人員が二人来て搬出は全部やってくれるとのことです。また普通の引っ越しのようにやってくれるので大物家具を自分で梱包しておくとかは不要。もちろん小物は全て段ボールに梱包しておくことが必要ですね。

また不要な物は引き取ってもらうサービスもあり。(無料じゃない) カラーボックスなんてBOXに積めなかったら廃棄でもいいし、心配なら分解しておけばサイズは小さくなりますね。要はBOXの数で値段が決まるので載りさえすれば何でもいいということ。

今回はどうしてネットで見積もる単身パックにしたかというと、普通の引っ越し屋に連絡すると営業の人が家に見積もりに来て私が値切りますよね。すると上司に電話をかけて「もうこれ以上は無理。」みたいな小芝居を二度三度して、じゃあ他でやりますと言ってもなかなか帰ってくれない。こういう事態がもう面倒で嫌なので、なるべく営業の人が来ずに決められたら気分がいいからです。

今回は18分の電話確認だけで済んだので楽ちんでよかった。営業のおっさんと対峙して交渉するという非常に無駄な時間を過ごさずに済みました。しかも安いし。今回特に問題がなければ、もう次回からはこのシステムを利用するようにします。引っ越しなんて実際の作業員にも左右されますし、さて今回はどうなることやら。
 

そして自分が実家まで移動する方法も考えないといけません。これはジェットスターで名古屋までの便を予約です。(日によって値段にばらつきはありますが、3,990円と他の手段より多分安いのです。クレカ払いの手数料とか加算されますが) 名古屋からは高速バスで、多分予約無しの当日で大丈夫だと思うので名古屋に着いてから乗れる時間のやつに乗ればokですね。

あとは家電の売却処分と電気、ガス、水道と役所への転出、転入届け。

もう一ヶ月と少ししか福岡にいられません。一年くらいの期間でしたが福岡の人ありがとう。また来る日まで~。あと一ヶ月あるとも言えるので楽しんでいきます。中洲も行きまくりますかなw

あと、「実家に戻ったとして、またストレスでいられなくなったら」という命題がありますが、それについてはまた今度。