アパートのシンク排水溝の臭いを解決

こんばんは。読んでいない本をアパートに持っていくか実家にそのままか迷っているものです。(結論:読む時に取りに来ればいいよね)

-  -  -  

内見した時は気温が低い日で全く気付かなかったのですが、最近天気が良くて暑く、アパートに荷物を運んだ時に何か臭うなと思っていました。

行く度に何だろ?と思っていたのですが、流し台の排水溝だと分かりました。排水管がS字でなく真っ直ぐなタイプで、そこから臭いが上がって来ている様でした。(S字だとそこに水が溜まり臭気が上がってこないはず)

そのS字を「排水トラップ」と言いますが、このアパートはS字でないので流し台側で臭いをカットしないといけません。そのため設置するのが「ワントラップ」と言うらしいですが、水を溜めた上に被せて空気が通らないようにし、臭いを防ぎます。

ワントラップ2
排水トラップ
ネットから拝借してきた図ですが、ワントラップが言葉では分かりにくいと思うので。

その「ワントラップ」が存在しないではありませんか。直接配水管の先が水が溜まった上に出ていますね。(お椀のワンですかね)

ホームセンターで探したのですが、安いアパートの流しでよく見かける「流し台バスケット」というものがありました。

これじゃないの?昔よく見たぞ!と思いながらサイズを確認すると、アパートの流しにぴったり合いそうです。これは底が上げ底になっているのでワントラップの機能を果たしているのだと思います。


よく安いアパートのシンクについているやつ。まさしくこれです。洗わないとぬるぬるになるやつです。おぇー。

買っていって試してみると、かんちゃんずっぽし入りました。

多分これでシンクからの臭いは大丈夫じゃないでしょうか。風呂は確認してないから分かりませんが(まだ未使用)、洗濯機の排水口は塞いであります。

この「流し台バスケット」、洗うのは嫌なものですが、以前住んでいた所では全くこういう形とは違ってはめ込み式でした。

その時はキッチン泡ハイターをかけてから洗っていました。泡ハイターはかなり万能でカップの茶渋だけでなく色々に使ってましたね。しゅっしゅっと吹きかけると楽に綺麗に出来ます。