WordPressで画像をアップする際にサイズを縮小

こんばんは。25年前にプログラムの仕事のソースコードをバックアップしておいたフロッピーが壊れていて、ソースが全て無くなって真っ青になっていたら、向かいの席の人のバックアップから復元できて事なきを得た経験があるものです。

-  -  -  

私のブログはWordPressというツールを使用して作成しています。このWordPressはプラグインという物をインストールすることで機能を追加できるのですが、バックアップも「BackWPup」プラグインを使用しています。

先日の旅行から戻ってバックアップをしたら、出来たファイルのサイズが前回より数十メガも大きくなっていました。というのも画像をスマホで撮影しそのままサーバ上にアップしていたからです。1枚が多分4Mくらいの大きさですから、札幌の写真で5,60Mは増えてしまったということになります。

普段は画像を数十キロとかに縮小してネットに上げていて、旅行中の記事も通信の負担軽減のために画面に表示する画像のサイズは縮小してはいるのですが、元の大きいファイルがサーバ上に残ってしまっていて、元ファイルだけを削除できないのですね。まあレンタルサーバは容量が何ギガもあるので全然余裕なのですが、バックアップしたファイルをPCに落とす時などに時間がかかっていけません。

解決するためには、スマホ上で画像サイズを縮小してからアップできれば通信時間も節約出来て一番いいのですが、うってつけのプラグインがありました。「Resize Image After Upload」というプラグインで、アップロード時に画像をリサイズして保存してくれるというもので、これならオリジナルが大きい画像ファイルにならず、リサイズしてから保存してくれます。

Resize Image After Upload
こういう設定画面です

WordPressって調べると色々な追加機能があるんですよね。

知っていればこの間の旅行時もこの機能を使ったのですが、その時は知りませんでした。残念。なので大きなサイズの画像ファイルを削除して、リサイズした小さなファイルを置き換えにアップするという作業を地道にやっております。ああ、面倒くさい。

(IT系に詳しくないと何のことやらさっぱりかも。上手く説明出来ていればいいのですが。まとめると知らずに大きなサイズの画像をアップしてしまっていたけど、アップと同時にサイズを小さくできるいいツールがありました。という記事でした。)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280