何から書いたらいいのやら

昨日はブログを休むと投稿したのですが、その中でちょっと思わせぶりな事を書きましたね。核心から言うと、このブログを読んでくれている方とお会いしてきました。

自分でも作り話のような話ですので、どう書けばいいのやら。

神田明神
待ち合わせ場所の近く。神田明神

このブログを連続ドラマだとしたら、多分今回の投稿は重要な回なのだと思います。しかし将来的な流れによってはただブログを読んでくれている方と会ったというだけの話になるかもしれません。

-  -  -

 
以前、ブログ仲間(と呼ばせてね)の招き猫の右手さんと「東京に出てくるなら会いませんか」という話になった事があります。その時は行ってライブを観てとんぼ返りというスケジュールだったし、ブログ関連で誰かに会わないようにしようと思っていました。基本的には今もそうです。

ただ今回お会いしてきた方から(以降、星新一よろしくエス氏とします)コメントで私の地元近辺に行く用事があるので会ってみたいという話があった時、その文面に何か感じるものがあったのでしょう、私は一旦は承諾し会ってみる事にしました。(そのコメントは公にしてないので探さないでね)

しかし、数日後、知らない人と会うのが苦手な私はやはり会うのはやめますと断ったのですね。ただその後もメールでしばらくやり取りをしたり、実際に電話で何度か話すことはしていて、そのうちに親しみを感じてきて、それではと会う事にしました。一度断ったということがあったので、今回は私がエス氏の方へ出向いたのです。

-  -  -

 
色々なやり取りがあったので単純にこれだけの話ではないのですが、今回書く部分の話を簡単にすると、エス氏は私が札幌や福岡に移住してみたいということを書いているので、自分もそういうことが出来ないだろうかと思っているということでした。

エス氏は私同様に現在は仕事をしておらず、資金的には余裕があるもののこのままリタイアする事については迷っているようです。ただ働く場所には拘らないので、ネットで知り合っただけですが、話の中の一つのアイデアとして、住居費的な面からも、いわゆるルームシェア的なことはどうかなという流れになりました。(想定しているのは完全に互いのプライベート空間を守るシェアですね)

なので、その第一段階として、まあ一度会ってみないと始まらないということですね。

エス氏は私のブログを読んで共感してくれた様です。私が心配になったのかもしれませんし、逆に私がエス氏の現状を打破してくれる人に見えたのかもしれません。

エス氏も様々な理由から、今とは別の場所に住んでみたいのだけれど一人では難しそうだと以前から考えていたようです。なので一度会ってみて、もしお互いに性格など合いそうなら、色々と難しい事はあるけれどもルームシェアのことを考えてみてはどうだろうという流れになったのです。

まあでも、軽率に動いても後々賃貸のことなど厄介になりますし、先ずは友人として信頼関係を築いていくことが重要だと互いに感じているということです。

私はどのみち札幌か福岡に行くつもりだったので、とりあえず一人で行く予定ではあります。もし私との交流を続けるうちにエス氏が移動してくる気になれば二部屋独立して住めるような部屋を探せばいいし、気が変われば来なくても、私は一人で向こうで楽しんで暮らしているからそれで良しという感じでしょうか。

-  -  -

 
私は札幌か福岡か迷っていたので、エス氏ならどちらが良いかと聞くと福岡とのことでした。

松本は真冬の朝はマイナス7℃、8℃。時にはマイナス10℃になる場合もあり、気候的には札幌に近いです。仕事で冬の札幌を訪れたこともありますし、私は実は冬の札幌に耐えられないんじゃないかという心配はしていません。むしろ福岡の夏の寝苦しさを懸念しています。

しかし最近ではこのように考えが傾いていました。

親がいる間は、ちょくちょく地元に帰らないといけないかもしれないので、空港が便利な福岡へ。親がいなくなった時点で札幌に未練があれば、その時に札幌へ移りたい。

それに若い間はまだあちこちに行きたいと思う。例えば沖縄やアジアの国々へ(金銭的なことは別ね)。なので空港が便利で沖縄やアジアにアクセスしやすい福岡へ先ず最初に。

自分でもころころ考えが変わっていて、札幌も行きたいがとりあえずこれでどうだろうと理由をつけたりしていました。なので以前からそういうことをメールでやり取りしていたエス氏に二択で決めてもらおうと思っていたのです。(色々と札幌の情報をくれた方々には申し訳ないのだけれど)

-  -  -

 
一応エス氏と直に話してみて、知性的できちんとした方だという事は分かりました。互いに印象は悪くなさそうだし、壺を売ったり絵画や不動産を買わせるものではないと思われるため(マジでそういうのもありますからね)、私もこの話に乗ってみたいと思っていますが、今後どうなっていくのだろうといったところです。

エス氏の情報は今のところブログで出さないようにします。ただこれだけは書かないと話として全く面白くないので書いておきますが、エス氏は女性です。しかし互いに結構な年齢なのでスケベ根性で会いに行ったとかではなく、おじさん同士でルームシェアもないだろうし、友人としての信頼関係を築けるかとかそっちの方面の話になりますね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ