つけ麺と広島での食事まとめ やっぱり大したもの食べなかったスペシャル

広島一人旅での食事まとめです。(ああ、何のためにこれを書いているのだろうw)
先ずは紹介する価値がありそうなものからいきましょう。「広島つけ麺」です。

ばくだん屋店舗
廣島つけ麺本舗。隣に天下一品があった

ぴり辛のつけ汁で辛さ何十倍とか選べるやつですね。これは冷たいメニューなのだが暑い日には良さそうですね~。麺がつるつるで野菜もしゃきしゃきで良かったです。食べた時は夜で涼しくなっていたので暖かい麺も食べたかったですけどね。他にそれぞれ来た兄ちゃんとお姉さんも冷つけ麺を頼んでいたので広島つけ麺というのはメジャーなのでしょう。

ばくだん屋つけ麺

そういえばゴマが入れ放題でした。焼き豚+野菜はねぎとキャベツときゅうりが結構な量のっていました。ラーメンで野菜をこれだけ摂れればいいんじゃないの。という感じ。ググったら実は福岡市の中州や大名にも店舗があるようです。
 

以降はもう全国チェーンの店とかなので公のブログに載せても仕方がないのだが、私の日記なのでいいのであるw。

私の田舎にあるのは、ハンバーガーだとマックとモス、牛丼は吉野家と松屋とすき屋、ファミレスはガストくらいしかないのです。(ほんとかいな?知らないだけで他にもあるだろうけど) なか卯とかは私の地元にないので、私としては貴重な体験なのであります。ただせめて画像を小さくしておこう…
 

6日 昼
親子丼

広島に到着してとりあえず原爆ドームを見た後、わけが分からず近場で発見した讃岐屋というのに入ってみた。讃岐屋の親子丼600円を食べる。店名からしてうどんを頼めばよかったが、うどんじゃなくてごはんが食べたかったのだろうなあ。

後で調べると讃岐屋は広島のご当地チェーンらしい。偶然だけど広島関連の店に入れてよかった。

6日 夜
ライブ観戦で戻りが夜11:00近くになってしまい、歩き疲れてもいるしコンビニでパンを買って食べる。

7日 朝
コンビニでサラダを買ってカプセルホテルで食べる。昨夜遅くに食べてしまったのでサラダのみだ。ドレッシングを買わなかったため味のしないサラダになってしまったが、もう買いに行くのも面倒なのでそのまま食べる。私は不味いのは食べられないが、味がないのは食べられるのだ。

7日 昼
宮島の商店街でちょっとずつ買い食い

7日 夜
なか卯牛丼

宮島から戻って宿で小休憩し、ライブ観戦に向かう前の夕方4:00頃になか卯で牛丼とサラダ。550円くらいかな? 食券機で押したのを見ているのか、店の人に券を渡したら十秒くらいで出てくる。すげー早い。ライブ後は遅いので食べなかった。

8日 朝
コンビニにろくなものがないのでなか卯に行き朝定食。オクラと生卵と納豆とのりがついて350円くらいのやつ。やっぱりすぐ出てくる。コンビニで買うつもりだったので携帯を持っておらず写真は撮らなかった。

全部食べたが朝からこんなに大量のご飯は要らなかった。食べてすぐ大きい方がしたくなり、急いで隣の宿に戻る。これだから朝は外で食べるのを躊躇するのだ。

8日 昼
呉駅前の店でお好み焼き

8日 夜
お好み村やパルコがある付近のばくだん屋というラーメン店でつけ麺をいただく。これが冒頭に書いたものですね。

9日 朝
なか卯朝定

帰る日の朝。またしてもなか卯で朝定食。今日は目玉焼きだけのものをチョイスし250円。相変わらずすぐ出てくる。朝はこれくらいあれば十分で自分で作れば100円もいかないと思うが仕方がない。紅しょうがを食べ放題なのでコンビニのおにぎり二個よりはいいだろうw。
 

広島城お堀
バスの時間が迫っていたが広島城に向かい、このお堀まで来てダッシュで引き返す
 

そして11:30頃、光速高速バスに乗ったため広島でのご飯は終了。あ~あ。お好み焼きをもう1回は食べたかったか。普通のラーメンも食べなかったなあ。

広島のものをあまり食べられなかったのは、昼は広島市街を離れて観光し、夜はライブ観戦で遅かったので食べなかったのが原因ですね。そして宿の隣にコンビニとなか卯があったので、他に行く「ずく」が出ず思い切り活用してしまった。

ま、男の貧乏ひとり旅なんてこんなものですよ。たまにしか旅しないのならもっと豪勢にするでしょうけど。あと酒を飲む人はそっちに行くくらい。

*ずく=方言で、ちょっとしたやる気のこと

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280