現在の生活リズム

早いもので今年ももう2月に入りました。
実家に戻ってひと月半が経過してます。段々と一日のリズムが出来てます。

朝7時半頃に起きてご飯を食べる。
思いついた時に走り書きしてあったブログの記事から、アップするものを選び、ちょっと手を加えてアップする。
スポーツジムに行ってウォーキングして軽く筋トレしてお風呂。
戻ってくると昼ご飯の時間。
午後は色々。コーヒーを飲みながら読書とかDVD。または好きな所へ外出する。
ぶらぶらしてると晩ご飯の時間。
午後と同じで好きに過ごす。録画しておいたテレビやネットや本。
11時半頃就寝。

テュラ テュラ テュラ テュラ テュラ テュラ ラ~♪
みなさまよ、これが私の一日の仕事です~♪
テュラ テュラ テュラ テュラ テュラ テュラ ラ~♪
テュラ テュラ テュラ テュ~ラ~ラ~♪
(一週間でなくて一日ですけど)

どうですか。楽すぎませんか。楽すぎて申し訳ない気がします。暇を持て余すということもなくて、一日がすぐ過ぎて行く感じです。

それに根が真面目だから働かない事への罪悪感も多少はあるんです。そういう感覚が根本から刷り込まれているんでしょうね。刷り込みって恐いです。生活保護をもらってるわけではないのだから、後ろめたいことは無いんですけどね。

せっかく時間があるのだから、今後はもう少し勉強ちっくな事もしたいです。受験で英数物理しか勉強しなかったから特に歴史とか疎いんですよ。その手の本は買って置いてあるんですが、なかなか手に取らないんですよね。

読むのかな~、読まないんだろうな~。

↓気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『現在の生活リズム』へのコメント

  1. 名前:アーベル 投稿日:2014/02/02(日) 01:41:23 ID:589fc6ab0

    こんにちは。
    しっかり自分のペースを守れてしかもノーストレス。理想的な生活です。自分の目標でもあります。そして現在私が働くモチベーションの根源です。
    これまで歴史にあまり接することなくきていたとおっしゃっておりますが、歴史を覚えるというのは何も受験のように年代を無味乾燥に覚える必要はないです。それよりも事象を時間軸でとらえることは非常に自分の感性を刺激します。世界が一気に広がりますし世の中をとても楽しめるようになります。
    例えば、国会議事堂の近くに幕末の江戸幕府大老井伊直弼邸の井戸が今も残っていたりします。少し行くと桜田門があります。150年前そこで井伊大老は白昼襲撃を受け、首を討たれました。井戸から桜田門までほんの数百メートルです。そういう事実を知ってその道を歩くと身震いがきます。一例にすぎませんが身の回りの事象には必ずそういう歴史があります。現在のインターネットの時代はこれを実践してもほとんどコストがかかりません。
    あと人間の歴史には原則があります。それは人は必ず豊かな生活を望むということです。それをキーワードにもう一度日本史、世界史の教科書を眺めてみてください。本当に楽しいです。
    ちなみに自分は文系人間ですが、今結構数学や物理の本を眺めています。中学高校時代に習った法則の原理などを理解するのはとても楽しいです。受験時のような問題を必ず解けるようにならなければならないという強迫観念がないからだと思います。

  2. 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/02/02(日) 08:30:58 ID:589fc6ab0

    >アーベルさん
    ストレスは実家が汚いことくらいです。(-_-)
    歴史については、自分もそう感じています。
    例えば好きで沖縄によく行くのですが、
    ただ観光に行くのと沖縄戦で起こったことを知ってから行くのとでは感慨深さが違います。
    修学旅行など京都・奈良が多いのもそのためで、
    本来はしっかり歴史を知ってから行くものですけどね。
    本でも映画でも同様で知識があった方が楽しめます。
    昔読んで理解できなかったものを、今読み返すと面白い時があるのと一緒ですよね。
    理系の人って過去より未来に興味があると思うんです。
    今どんなものが開発されていて今後どのような世の中になっていくのか。
    でも未来は過去からの積み重ねなので、結局は昔からの流れにも興味がいくというか、
    加えて歳をとって段々と歴史も知りたくなったというかそんな感じです。
    確かに大人になったら試験のためとか関係なく、
    興味のある所を自由に調べていいので、日本史、世界史絡めて読んでみますよ。
    まあ、私はそんなに勉強家じゃないのでね、徐々にいきます。