無職で疑われ留置場に入れられたら

無職で疑われ留置場に入れられたら

真面目に生活していても、無職だというだけで何かの事件の時に疑われることが今後あるかもしれない。

特に事件の報道を見ると容疑者は「無職」ばっかり。

身に覚えのないことで疑われるのは恐怖ですね。

私の場合なんか、留置場に入れられたら飯代がしばらく浮くと考えるしかないかも。自由は奪われてしまうけど…

いやいや、やっぱり嫌ですよ。(十分な資金があってリタイアした人はもちろん初めからそんなこと考えないだろうけど…)

「瓜田に履を納れず。李下に冠を正さず」です。

これは中学生の時に歴史じゃなく担任の先生が教えてくれました。考えすぎかもしれないけど、今でもスーパーではポケットに手を入れないようにしたり、電車ではなるべく女の人の近くにならないように、なんとな~くですが気を付けてます。(こっちの電車はそんなに混んでないから大丈夫そうですが)

見た目だけでも怪しくない方がいいかもしれないですね。せめて髭だけは剃って身なりは整えておくようにします。

 
ソルダム
李で調べたらすもも–>フリーの画像を検索したらスモモの一品種ソルダムってのが出てきました~
 

関係ないけど、
上の文中で「しばらく浮く」と入力しようと思ったら「しばらくウクライナ」と予測変換されました。新しいATOK面白い。しばらくウクライナって何やねん。しかも今「何やねん」と入力したら、話し言葉モードにしますとかよく分からないポップアップが出ました。何だかすごい。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ