aiko Love Like Rock Vol.7 Zepp Fukuoka

ラブ・ライク・ロック vol.7(LLR7)ゼップ福岡2日目(6/7)参戦記。

「ネタバレ」セットリスト載せてます。(福岡でも初日と2日目で変えてきてくれたみたいだし、今回は結構変えてるようなのでネタバレとか書かなくていいかも)

ドーム前
本日もドームに来ました。お揃いのツアーTシャツやタオルを持っている人が多い
 

Zepp Fukuokaでの開催。隣のヤフオクドームではAKB総選挙の後イベントがあったようで、入場前、AKBとaikoの人達でごった返す。人が多く、また自分は1階でなく2階の席指定のチケットだったので、様子を見た後はギリギリまでホークスタウンの方で休憩していた。

Zepp Fukuokaというライブハウスだが、2階だったのでイスが有り落ち着いて観ることが出来た。(立ちっぱなしではありますが)

1階はイスが無いので前の方はぎゅうぎゅうかもしれない。若かったら前に行きたいのだが、この年齢ではモッシュという状態も辛いので2階のチケットを応募した。2階は40代、50代の方もいて、見たところ小さな女子もいた。(男子、女子、眼鏡、コンタクト、10代、20代…など年齢を含んだコール&レスポンスがあるため何となく2階の年齢層が高いのが分かります)

あaikoの列
階段に並んでいるのはこれから入場するaikoの人達
 

あAKBの列
こちらは終演後にAKBカフェ?とハードロックカフェの前でたむろするAKBの人達
 

ステージ上に雨の映像を流しつつ「雨は止む」から始まった。そして「白い道」。自分が特に印象に残るのは「スター」「透明ドロップ」「milk」等。残念ながら曲名を覚えていないものが多々有り、多分新曲のカップリングの「未来を拾いに」以外はほぼ知っているのだが、曲名で記憶しておけないのは辛いです。

ステージは中央に円形の出島とそこに続く花道があり、私は2階でも前方にいたので出島まで来てくれるとaikoさんがかなり近い。

MCでも楽しませてくれました。後ろのおばさんなどものすごい声で笑っている。楽しんでストレス解消し良いことですよ。

記憶に残ったMCでのやり取り。

隣のヤフオクドームでAKBの総選挙あとの祭りというのをやっていたようで、aikoさんも、aikoの選抜総選挙第一位のスピーチ。可愛かったっす。

なのでドームでAKBを観てからaikoさんとハシゴした人もいたようだ。その観客からペンライト?をaikoが受け取りスイッチを入れるのに苦戦。

Zepp Fukuokaはホークスタウンの再開発で、aikoがここで公演するのは最後になるのでその辺りの話。福岡でライブを行う際の会場の話などを観客とやり取り。福岡サンパレスも改修があるとかないとか、いっそドームでやって欲しいとかお客が要望。

昨年福岡サンパレスでaikoのLLP17に参戦した時にいた、「お兄ちゃん」の女の子がまた来ていた。(その時の記事はこちら

すきま風と鳥の素晴らしい?モノマネを披露。鳥の名前は何だろうという流れになり「コチドリ」ではないかと一応の結論をみた。

アンコールはスモークを焚いてその中に登場。MCで毎回お客さんの心に爪痕(傷と言っていたかな?)を残すつもりでやっていると語っていたが、舞い踊るaikoさんをみて確かに自分も三回目のaikoライブなので、何か残されてしまったんだなと感じます。本当に一瞬ではあるけれども、また機会があれば幸せな時間を過ごしに行きたいと思う。

しかしLLRはかなり客席との距離が近いですね。aikoさんとタッチできた皆さんおめでとう。

 
2015.06.07 Zepp Fukuoka セットリスト。照明の加減で上手く撮れなかったので2枚貼ります。
セトリ1
セトリ2
 

終演後
終演後のZepp Fukuoka
 

名残を惜しむ
名残を惜しむ人々。帰路につく人々
 

若者達はZepp前やドームの階段下辺りで楽しそうに仲間で会話をしている。こういう時に一人だと(しかもおじさんだし)寂しさを感じることもあるが、そこをすり抜けさっと家路につく49歳の梅雨(曇り)の一日でした。

 
テープ
「運命」だったか定かでないが、曲中で発射されたテープを拾ってきた

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ