ようやく図書館のカードを作った

今日はようやく図書館の貸出カードを作ってきました。今まで足を運んでもなかなか借りたい本がなくそのまま帰ってきていたのですが、これからは気候も良くなるので行く機会も増えるかなと思って。

とりあえず文庫本を一冊借りてきましたよ。私の地元には無い自動貸出機があって、カードを差し込み本を台に置きます。そうすると冊数が表示されて確認すると伝票が出てくるという楽ちんなシステム。返却時も一冊ずつ機械に投入すればいいだけです。

こういうのも自動なのでますます人と話さないですね。だから人と会話したいようなじいさんはわざわざ受付に持ってきていたのかも。

図書館カード
左が福岡市の図書館貸出カード、右は松本市のカード。全くデザインが違うんですな~

意外と児童書のコーナーに面白そうな本があると思う。子どもの頃に伝記とか歴史の本とかを読んだわけじゃないから、今読めばいいかもね。字も老眼に易しくでかいし。

今は都市部なら同じだと思うけど、借りる時は一番大きい総合図書館で借りて、返すのは近所の図書館や返却ポイントで返せるからありがたいですね。それに外にいて気持ちのいい季節になってきたので、図書館関係なくちょくちょく出かけたいと思ってますよ。

しかし松本では相当税金を払ってきたので大手を振って利用できるけど、税金を納めてない福岡の図書館にお世話になって大変心苦しい次第でござりまする。

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ