キャッシュカードを生体認証にしたよ

残高証明書を取りに銀行に行った時、銀行の人に「お時間ありますか?」と問われたので、「ありますよ。(心の中で「無職だから」)」と答えました。

仰々しくこちらへお座りくださいとかいう話になったので何かと思ったら、キャッシュカードを生体認証に切り替えては?ということでした。十数本の静脈で認証するらしいですね。

情報はICチップに書き込まれるとのことで、チップ付きのカードでないとだめですが、指1と指2(どれでもいいです)を三回ずつスキャンし登録しました。そして登録が正常に出来ているかそれぞれの指で確認をとります。

行員さんが、帰りにATMで試していったら如何ですか?というので、言われなくても試すわいと残高照会を。見事に表示されます。こればっかりやっていたら暗証番号忘れそうw

まあクレジットカードを使うので、年に数回しかお金は下ろさないんですけども、セキュリティ的な面で少し安心になったということでしょうか。利便性としては、暗証番号を使用する時より一日最大に引き出せる限度額を大きく設定出来ます。

今更かもしれませんが、バイオなテクノロジーに触れた一日でした。(指で暗証をパスなんて、スパイになった気がするw)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ