自分が何をしたいのか分からなくなってきた

自分が何をしたいのか分からなくなってきた

最近はアパートへ荷物を運んだり、分解して運んだ組み立て家具を組み立てたりしている。といっても一日のうちで一時間か二時間で本当にゆっくりやっている。

ただほぼ準備は出来たのであと数日でアパートの方に移るつもりでいる。

実家を出たいのは仕方がないのだが、アパートを借りる費用や細かいが必要な物を買ったりとかなりお金を使ってしまった。何だかなあと思う。

しかも最近は札幌の中古マンションとか、そういうのをネットで見てばかりいて、築25年で240万、もし20年暮らすとしたら管理費修繕費を払っても買った方が安いのではないかとか、そういうことばかり考えている。20年経てば自分は70歳だ。築25年ならそれまで十分に保つだろうとか。

アパートを借りたばかりで住み始めてもいないのに、既によその土地へ行きたくなっている。

よそへ行きたいのだが、これからますます老いる親との関係をどうしていけばいいのだろう。いっそいなければ楽だとも考えるが、病気にならず元気でずっといてくれれば、それが本当は一番嬉しい事だ。

親は、自分の人生だから好きにしていいと言ってくれているのでよそに行くつもりではいる。もちろん何かあれば戻ってくる。向こうに拠点を置いてしまえば、行ったり来たりする必要があるかもしれないし、何年かは地元に戻るかもしれない。

本当は地元にいればお金もかからず一番いいのだろう。だけど引っ越し代くらいはきついバイトでも何でもして働けばいいと思うし、別の場所に住んでみたい気持ちは大きい。

地元を出ても何があるってわけでもないのだが、一旦考え出すとやってみないと気が済まない。

私は一体何がしたいのだろう。

退職後に読んだり観たいと思って買っておいた本やDVDの多くはそのままだ。別に何をしなきゃいけないってことはないので、何もしなくていいのだが、自分は何がしたくて今こうしているのだろう。

何が目的で毎日こうやってブログを書いているのだろう。よその街に行って何がしたいのだろう。

何だか悩める若者みたいになっている。自分はまだ精神的に幼いのだと思う。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ