履歴書にない方がいいと思う項目

こんばんは。ほぼ二十年ぶりに履歴書を書こうかと思っているものです。

-  -  -  

雇用される側の立場からですが、採用する側の立場だともっと色々な項目が欲しいとか思ってるんでしょうね。

年齢
年齢によって採用の判断を下すことをやめる。
ある程度の年齢を過ぎると転職が困難になるのは問題。但し働く側も自分の年齢のことは忘れる必要がある。
もし給与を上げてくれるなら年齢と言うよりも習熟度や達成度によって上げていけばいい。

性別
性別で問題がある仕事以外は男女関係なし。
そもそも女性比率を何%とか目標にするのは変だ。優秀で適任な人を選んでいたら自然とそうなっているべき。
但し女性も男性に依存するという考えは持たない方がいい。互いに支え合うのはいいが基本的には個々で経済基盤を築くべき。その代わり雇用条件は男女無関係にすべきだし、育児期間はパートナーの有無に関係なく支援し仕事復帰をし易くすべし。

配偶者とその扶養義務
配偶者がいて食べさせなければいけないからお情けでそちらを採用する等、配偶者の有無で採用を判断されるのは独身にとってはたまらない。逆に独身なら無理が利くだろうと採用されても嫌だ。
同じ仕事内容なのに配偶者の有無で手当が付くのはおかしいのでは?配偶者側も独自に経済基盤を持っているべき。

思いつきでぱっと書いたので異論はあるでしょうし、重要な考慮すべきことを忘れているかもしれませんが。まあ各々の事情を考慮することもある程度は必要でしょうけどね。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ