貧乏でも早期リタイアしたい

こんばんは。ついにネタが無くなって検索ワードをブログネタにするものです。

Yahoo!などから検索して来てくれる中で「貧乏でも早期リタイア」という検索ワードが結構あります。これはGoogleアナリティクスの様な解析ツールを使うと分かるんですよ。

皆さん資産が十分にあれば早期リタイアは問題ないけれど、やはり貧乏でも何らかの事情で会社を辞めたい、リタイアしたいという人が多いのでしょう。

まさしくこのブログのテーマなので、貧乏でもこうすれば早期リタイア出来ますよという解答をズバッと紹介したいのですけれど、実際は私にも正解が分からないので書けません。ただ会社を辞めてストレスが少なくなれば、使うお金も自然と少なくなり生活に必要な金額は意外と低く設定してもいい、ということは自分の経験や他の人のリタイアブログを読むと傾向として言えると思います。(ん、俺はまだ今年は結構お金使ってるけど…)

また全くのリタイアでなくとも、週に三日だけ働くとか、数年働いて数年休むとか、少しだけ稼ぐ事により、リタイア資金の目減りをなるべく遅くするという方法があると思います。いわゆるセミリタイアですかね。(現状の働き方としてはなかなか難しいですが)

リタイア後に必要な生活費ですが、やりたい事や趣味にかかる金額など人によって様々だと思います。ただ最初の数年は旅行などでお金を使っても徐々に落ち着いてくるのではないでしょうか。

飽きると言ってはアレですが、多分忙しい時に退職後はこれをやるぞと思った事を一通り済ませたら、ある程度決まったパターンの生活に落ち着いてくると想像します。自分はまだ会社に行かなくなって一年も経っていませんが、何となくそうなるのだろうなという気がします。

貧乏でリタイアするという事は、少ない資金で日々生活していくという事です。最も重要なのは健康だと思います。他に低コストで住める場所があればベターですよね。住居の問題が解決できれば、後は意外と低コストで暮らせるような気がします。

検索して読んでくれる様な方に対して今言える貧乏リタイアの極意は、「恥ずかしがらない。他人は関係ない。諦める。」かな。

見栄を張らないようにして、私が実家を利用している様に、恥ずかしがらず使えるものは使ってしまう。販売側の戦略に乗らず「松竹梅」なら恥ずかしがらず梅を頼める図太いマインド。あと他人が何を言っても実際自分に何かしてくれるわけではないので無視して良し。ちょっとお金のかかることは諦めるということでしょうか。もし今後何か他に思いついたら、また貧乏リタイアの極意を紹介したいと思います。

Neko25
ああ猫になりたいとか思いますよね。あいつらはあいつらで大変かもよ。飼い猫なら楽そうだけどw

全くリタイア資金が無い場合はリタイアする事は難しいと思います。これは自分が必要と思う金額を頑張って蓄えるしかないです。頑張れる人は頑張って下さい。

ただ精神的に弱い人もいると思います。そういう場合は考え方です。完全に資金が貯まるまでリタイア出来ないということでなく、気楽に考えてもいいと思います。二百万貯まったから節約生活すれば一年ちょっと休めるなとか、そういう感じでのらりくらりと過ごしていけばいいのではないでしょうか。

ここまで意外と簡単にリタイアできるよという体で書いてきてしまいました。

ただ現実に引き戻すと、バイトでは生活で精一杯で資金を貯めていくなど難しいし、高齢になればそんな都合良く雇ってくれる所があるわけでもなさそうです。資金を貯めるという意味では、なるべく待遇や時給効率の良い所で働けるだけ働く方がいいことは言うまでもありません。だからストレスがあっても簡単には仕事を辞めないわけだし、辞めるのはもう精神や身体を壊すとか死にたくなるとかした時の最後の手段です。

私は給料の良い仕事を辞めてしまいました。将来的に困窮した時はもう誰も働きたがらないような仕事をするしかない、ということは覚悟する必要はあると思います。それが嫌なのでネットで稼げないかなとか自分に出来そうなバイトはないかなとか画策するのです。

またリタイア資金を作るのに、投資して分配や配当を得るという方法もあると思います。これについては私は未来は予想できませんので何とも言えず、自己責任でお願いします。まあダメだったらまた働けばいいのだと思いますが、自分で納得したらやってみるのもいいのではないでしょうか。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ