ブログを続けてきて思うこと

このブログですが、初めは仕事観や、もう文明が進んできて現在の様に朝から晩までストレスを感じながら働くような事をしなくても十分に皆が食べていけるんだから、そういう風にしたらいいじゃないか、という内容を伝えたかったと思います。今は働かない日々の記録として、その時々に感じた事を載っけているのですね。

私は上手な文章も書けないし、深い考察や示唆に富んだ内容も書けません。内容が無いようなんて言われてしまいます。しかしこんなでも、わざわざ読みに来てクリックして応援してくれる人がいるのです。

このブログを見てくれているユーザー数を調べると、一日で1000人前後の人が見てくれているようです。なので計算すると割合的には50人に1人くらいの方が応援クリックをしてくれるようで、それもすごいことだし非常に継続するモチベーションになっています。(決してクリックしろって要求しているわけではないですからね(笑))

ブログを書く事は
・ストレス解消(リアルでは言えない事を愚痴ってスッキリ)
・自分の意見を発表する(賛同する人を増やしたいとか)
・種々の記録を残す(趣味や自己の内面的な事、家計簿の代わり、何かの備忘録)
などの効用があると考えています。デメリットとしてはもし義務感などで書いているなら時間を取られてしまうことでしょうか。しかし、そうなったら中止なり一時停止なりすればいいことです。

続けているうちに多少は自身も鍛えられてきたかもしれません。戦略的に意識してやってるわけでもないのですが、例えば先日のように嫌なコメントが書き込まれても逆に承認し、それを見せる事で「自分もこんなのが来るんだから毎日いい加減なこと書いてるようでも結構大変なんすよ」と読んでくれる人に同情の念を抱かせるようなしたたかさも身についたのだと思います。(実際に大多数がどう感じたかは分かりませんけどね)

Neko59
長いから、ねこで休憩

人に会ったりするのは苦手な自分ですが、実際にブログを読んでいるエス氏と出会ったのは自分としては感嘆すべきことです。こういう内容のブログでも、辛い時期に読んでとても気が楽になったということなので、少しは役に立つ事もあったじゃないかと思えます。

このブログって退職時に書く事を思い立っていまだに続けているわけですが、正直言ってある程度の長さの文章を、例え下手でも内容が無くても毎日書くのって結構大変で自分でも良く続いてるなと思います。今後、ペース的にどうなるか分かりませんが、細々となっても続ける気ですので覚悟して下さい(笑)

 

自分が退職した頃にその考え方や勇気をもらった、ブログ村のセミリタイアカテゴリに登録されていたブログは今もちょくちょく訪問し拝見していてやはり参考になっています。自分で揺らいでいたことを再確認させてもらったり、私がいうのもおこがましいですけど、やはり芯が通っているなと思う事もしばしばです。

特にセミリタイア関連はインテリさんが多いようで、自分のブログを読むと恥ずかしくなりますが、だから逆に息抜きに読んでくれる人もいるのかなと分析しています。

Neko58
長いから、またまたねこで休憩

とりとめもなく羅列してきましたが、今のブログに対する考え方としては、

特に一人暮らしの人や、他人とほとんど付き合いのない人、そういう人は何か思う事があったら書いてみればいいと思います。

1ページだけでも続かなくても構わないと思います。長く放置しておいて、書きたい事がある時だけ書くのも良いし、むしろそれくらいが更新しなきゃという義務感に縛られなくて一番いいかもしれません。

日記とまた違って、人に公開するという意識で書く事により、自分の中で何かが生まれたり変化していると思います。見ている人がいるので、自分を律するという意図で何かを書いておくこともあるし、くだらないことに反応してもらえるのは単純に楽しいです。(本当はその役割を家族とか嫁さんが担ってくれるということなのでしょうけど)

気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ