私にありがちな今後の展開(未来予想)

こんばんは。未来が見えるものです。(ウソ)

消費税率も上がり一般ピープルの生活が苦しくなっていくこの先、余裕を持って暮らしたいのですけれど、何となく自分にありがちな未来予想をしてみようかなと思いまして…

未来1(最もありがち)
50歳 気楽に暮らしている。
55歳 旅行に行きすぎて、お金が心細くなってくる。
56歳 働こうとするが雇ってもらえない。
57歳 本当にやばくなる。(貯金があぼーん)
58歳 何とかバイトを見つけぎりぎりで食いつなぐ。
59歳 ひーひーのふーふーでぎりぎり食いつなぐ。
60歳 やっとこさ確定拠出年金のお金が降りてくる。
63歳 多分この頃には確定拠出年金のお金が底をつく。
64歳 もう雇ってもらえず、最後の手段として年金を繰り上げ支給。
65歳 年金を繰り上げしてしまったので、その後少ない年金で死ぬまでぎりぎりの生活。

きゃー。嫌な予想。でも俺のどんぶり勘定で適当な性格からしてありがちな気がします。これは年金が出てそれでやっていける前提なので、まだ良い方の予想かもしれませんね。

未来2(おとなしく節制したケース)
50歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
55歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
56歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
57歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
58歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
59歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
60歳 確定拠出年金のお金が入ってくる。
63歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
64歳 何もせずおとなしく気楽に暮らしている。
65歳 年金支給開始。何もせずおとなしく気楽に暮らしている。

旅行などには行かず、じっと家でお金がかからない楽しみをしながら支出を抑えた時の予想です。これの方がベターなのか、それとも暇を感じたり張りのない人生になってしまうのか。

未来3(頑張って働いたケース)
50歳 気楽に暮らしている。
55歳 ちょっと働いて余裕が出来た。(頑張ったよ母ちゃんw)
56歳 余裕を持って気楽に暮らしている。たまに旅なども。
57歳 札幌に住んでみる。(移住妄想
58歳 余裕を持って気楽に暮らしている。
59歳 福岡に住んでみる。
60歳 確定拠出年金のお金が入ってくる。
63歳 気楽に暮らしている。永住地を決定する。
64歳 気楽に暮らしている。猫ちゃんと暮らし始める。(老人と猫
65歳 年金支給開始。気楽に暮らしている。

多分数年間ちょっと働くだけで、のちのちの余裕が随分違うかもしれません。楽観的な予想過ぎるかな。猫を飼いたいならそのために猫資金を貯めておく必要がありそうです。猫資金か。これからこのブログではN資金と呼ぶ事にしようw(M資金じゃないよ)

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ