福岡でシメのねこカフェは居づらかったな

福岡での猫カフェ納めとしてもう一度猫カフェに行ってきました。

前回行ったキューリグ天神ロフト店(その時の記事)と同じキューリグのという店の大名店です。空港線の赤坂駅から歩いて行けますよ。

ねこキューリグ2

猫は可愛いんだけど今回はカップルがいなくて女子のみだったということと、店内がロフト店より狭かったので何となく居づらかったですね。時間より少し早めに店を出てしまいました。

「やっぱり男一人だと気まずいですね~」みたいなことを言うと、店員さんは「どうぞ来てください」「男性一人もいらっしゃいますよ」と言ってくれるけど、若い女子の密度が高くてちょっと身の置き場が無かったです。

ねこキューリグ3

そもそも福岡市って若い女性が多いですね。出歩くのが平日の昼だから男は働いているんだろうけど、実際に女子余りを起こしている地域らしいです。電車に乗っても昼だと女性専用車両かと勘違いするほど。

若くてモテない奴は福岡に行きましょう。見た目はなんでこいつにこんないい女がというカップルを見かける頻度は多いです。そんな気がしますよ。あくまで外見はですが。

話を戻すと、さすがに女装して行くってわけにもいかないしねえ。まあ猫カフェは男一人では行きにくい場所かもしれないけど、猫カフェがこれからも存続するように、空いてる時を見つけては頑張ってたまには行ってみます。

 
ねこキューリグ4

まだ将来のことでいいのですけど、猫と楽しく暮らすにはどうすりゃいいのか考えておきましょうかね~。
実家は無理なんですよ。親がちょっと昔のトラウマで。

先ず、ねこを飼ってokの家に住まないといけない。
そして、ねこ資金を貯める必要がある。
裏技として、ねこがいるシェアハウスというのを教わったことがあります。(若者向けかな)

逆転の発想で、お気に入りの猫カフェを探して、そこの近所の引っ越しちゃうか。

ねこキューリグ1
気まずいとか言ってるわりには楽しそうに写真を撮ってるの~、この人はw