二人の元妻から学んだもの

二人の元妻から学んだもの

二度の結婚生活の中で学んだ事があります。如何に結婚生活を上手く乗り切るかとかそういう事でなく、本当にくだらない事なのですが、今でも役に立っていることです。

最初の元妻からは、「パンは冷凍しておける」事を教わりました。くだらなくて申し訳ないです、それまで食パンを買った時は消費期限内に全部食べきるよう、毎朝パン食になってしまっていたのですが、「冷凍のワザ」を習得してから急いで食べなくても良くなりました。

二人目からはクレジットカードでポイントをつける事と貧乏生活の基礎を教わりました。自分は現金払い主義だったのですが、どうせ同じ物を買うならポイントとかマイルとかつけた方がいいよね、と考え方が変わりました。

あとは割と浪費家だった自分の考えが、服とか物とかそんなに沢山買ってもしょうがないよね、同じ機能の製品なら安い方でいいよね、という方向に変化しました。実際、リタイアを考え始めたのは離婚してからなのですが、これがリタイア生活を考える始めるきっかけとなったのは間違いない気がします。

本当はもっと様々な影響を受けているのでしょうけど、これは今でもとても役に立っているなあと感じるのがこれらのことなので… つまらないことでほんと済みません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村  リタイア日記 ブログランキングへ