旅行中に録画されていたTVタックルのHIVの話が興味深かった

こんばんは。食堂では食券方式の方が何かと気が楽なものです。

-  -  -  

今、旅行中に録画されていたテレビ番組をちょいちょい消化しています。

先進国では日本だけがHIVの感染者が増えているとか、どの程度の接触なら感染するとか、ほぼ聞いた事がある内容が多かったのですが、子供を産む時に母子感染しないように出来るというのは初めて知りました。

最近は感染するような行為がなくても、自分だって若い頃に感染してないとは限らないわけです。潜伏期間が長く発症していないだけという恐れがあるのですね。なので私くらいの年齢になって発症する例が増えている様です。

もし感染していても、今は薬を飲んでいれば普通と変わりない生活が送れるわけですし、感染している事を知らずにAIDSが発症してしまえばそちらの方が大変なわけです。HIVというのは単なるウィルスの一つで、別に他のウィルスと変わりないんだという話、納得の表現です。

過去に遊び歩いたという記憶はありませんが、一度調べてみたいと思いました。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『旅行中に録画されていたTVタックルのHIVの話が興味深かった』へのコメント

  1. 名前:ガラスのセレブ 投稿日:2014/11/04(火) 12:38:57 ID:a134d2e15

    HIVが完治できないままだとが怖くてファッションヘルスしまむらに行けない!
    どうしよう(涙)

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/04(火) 16:10:43 ID:71e5e3c42

      >ガラスのセレブさん
      わはは。もう移す恐れがあれば行けないですよね。何か趣向があるのかしら。しまむらの服で出てくるとか…

  2. 名前:kako 投稿日:2014/11/05(水) 07:19:22 ID:e942ab8e6

    私も去年友人を亡くしました。とても成功した人だったのに最後は病院で
    死にたい、死にたいと苦しんで…亡くなりました。
    親しい友人二人もポジティヴでいろいろ薬を飲んだりして抑えていますが
    一人はちょっとしたことでおおごとになって病院に運び込まれます。

    その病院によく運び込まれる友人なのですが、HIV ポジティヴを隠していて
    かつては普通に結婚していたので子供もいるのです。彼が病院に運び込まれ
    意識不明の折に何をおもったのか彼の馬鹿息子が、父は正直になるべきだと
    親戚縁者みんなに電話をしてHIVポジティヴということを告白してしまいました。
    みんな聞かない振りを装っています。彼は奇跡的に命をとりとめ普通に生活を
    していますが、馬鹿息子の告白のことは知らないみたいなんです。知ったら
    怒るよね!

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/11/05(水) 08:14:47 ID:3b0e72766

      >kakoさん
      フィクションであれこれいうのも何ですが、ERというアメリカの医療ドラマを見ていると、日本と違ってHIVポジティブとか普通に出てくるので浸透度が違うのでしょうね。
      ちょっとした事で大事になるという事は、やはり薬を飲んではいても普通というわけにはいかないのかな。公にするかについてはアメリカでも隠したい(差別的なことがある?)ということなのですね。