久しぶりにページ数が多い小説を読んだ「新世界より」

こんばんは。ネットカフェで生活するのとぼろアパートとどっちがいいか悩んでいるものです。

買ったままずっと積んであった、貴志祐介の「新世界より」(感想はこちら)をやっと手に取り読み終えました。

これって文庫本では上中下の三巻で各500ページ位は軽くある長編なのですが、読み始めたらすいすい読んでしまうんです。長編って手を出しにくいけど、今までの経験から読み始めてみると意外と早く読めるんですよね。やはり面白いからそれだけ長編になるのであって、だからどんどん読み進められるのですね。

短いのがつまらんってわけじゃないけど、長編だからって敬遠しなくてもいいのではないかいって話です。

でも私が途中で止めてしまった長編には「風と共に去りぬ」があります。頑張って1巻を読んだのですが、私には合わなくて放棄しました。もう少し読めば面白くなるだろうと思い頑張ったのですがダメでしたね。でも話の筋を知りたいと映画を借りてきて観たのですが、これもつまらなくて途中で挫折、最後まで観ないで返却しました。未だにどんな筋か知りません。女性なら主人公に共感できるのかもしれませんね。私は何となく主人公に腹が立っちゃって…

あとTPPで著作権が70年になるとかいう話ですが、青空文庫ってどうなってしまうんでしょう。今まで50年だったから、70年になるとアウトの作品もあると思うのですが。青空文庫は貧乏人が応援すべきプロジェクトだと思うんですが、これってミッキーマウスの利権を守るためなんでしょ。日本だって良い映画が沢山あるんだから、あんまり色々押しつけるともうメリケン製の映画など観てあげないよ、ぷんぷん。

↓気に入ったら応援していただけると嬉しいです (^^)/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

スポンサーリンク
レクトアングル大336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連コンテンツ

こちらの記事もおすすめです(一部広告を含む)


amazonで『働かない』を検索した結果
amazonで『セミリタイア』を検索した結果
スポンサーリンク
レクトアングル大336×280

『久しぶりにページ数が多い小説を読んだ「新世界より」』へのコメント

  1. 名前:アーベル 投稿日:2014/05/19(月) 01:50:11 ID:36bbbe146

    こんにちは。
    すぐに読めてしまうものと、読もうとしてもどうしても読むのが苦痛な長編ってありますよね。自分の場合三国志演技なんか中学時代すぐに読めました。読んだ後も本当に面白かったと感じましたが、高校時代に源氏物語を読もうとしてもどうしても読むのが苦痛で全部読めませんでした。
    元々読もうとした動機が、古文の試験問題によく源氏物語が出てくるからストーリーを覚えていた方が制限時間のある試験問題では有利になるだろうという感じだったんですが、内容をどうしても面白いと感じることができません。筋くらいは覚えましたが、光源氏という主人公があまりにも浮世離れしすぎという感じで。エロ描写がもっと赤裸々だったら違ったんでしょうけど。

    著作権に関しては自分も一世代(30年)くらいでいいと思いますが70年ですか。ドラえもんは作者の孫の代まで潤してくれそうですね。

    • 名前:じゅんぺー 投稿日:2014/05/19(月) 07:24:50 ID:6b2bf0ca2

      >アーベルさん
      高校時代に源氏物語を読む時点で偉いですよ。
      それでも読み始めて面白ければ最後までいけるんでしょうけど、合わないものもありますね。もう受験とかじゃないので無理に読む必要はなく、買った本でもつまらなければ途中でやめてBookOff行きです。源氏物語とか古典も青空文庫で無料で読めるのでいつか読みたいと思うのですが、まだそこまで暇になってないみたい。

      著作権の件は、持たざる者の視点では一世代にして欲しいくらいです。子世代は自分で何か成し遂げたわけではないのに、その権利だけで食べていけるんだからスタートが一般人と違いすぎて不公平です。そういう人達にすれば、それなりの悩みはあるんでしょうけど単純に羨ましいですよ。